タクミの帰宅塾

基本的に、はやく家に帰りたい会社員が見た社内における諸々をユーモア交え書いてます。検索ワード 時間効率 仕事 読書 ビジネス なんかを想定してます。

スポンサーリンク

絶対に観るべき『チャージマン研!』傑作3選はコレ。入門編と合わせて、神回をチョイスしてみた【オススメ】

どうもこんにちは。

タクミです。

 

今日はチャージマン研!について紹介しようと思います。

 

 

チャージマン研!とは?】

 

 

一回の放送が約3分程度のショートアニメ。

(全65話)

 

圧倒的な低予算による、作りの荒さが逆に魅力となり、

「ツッコミがいがあるアニメ」と評価される作品。

BGMが無音・色塗り忘れ・初期設定の崩壊など

 

1974年の放映当時よりも、2000年以降にネット住民達や

バラエティ番組などで取り上げられたことにより、

一定の人間達によるブームが到来した歴史がある。

 

未来を想定した世界観(?)で、

地球侵略を狙うジュラル星人の悪の手から

人々を守るため、今日もチャージマン研は戦い続ける。

参考URL:チャージマン研! - Wikipedia

 

チャージマン研と、好敵手ジュラル星人

f:id:takumino:20181128213306j:image f:id:takumino:20181128213328j:image

 

ジュラルの魔王

f:id:takumino:20181128213520j:image

 

僕自身、このアニメは各回を2回〜3回程度は観ており、

かなり好きな部類に入ると自負しております。

上には上がいると思うが、所詮チャー研。されどチャー研。

 

しかし、世の中にはチャージマン研を知らない人もいれば、

 65話完結まで観る気が起きない、ビギナーの方もいるかと思います。

 

そこで、需要があるのかないのか分かりませんが、

入門編として1話を紹介した上で、

(極力ネタバレなしで)自分なりの神回を3話をチョイスしてみました

 

選んだ物が全て、面白くないと感じた場合、

チャージマン研!とは縁がなかったと諦めましょう(笑)

 

では参ります!

 

※当ブログでは、YouTubeによるコメント付き動画で観ることを推奨します。

 (作品の突っ込みどころが分からない方にも、
面白さが伝わる親切な内容で、オススメ。)

 


 

 


入門編 第35話「頭の中にダイナマイト」

 


チャージマン研!第35話「頭の中にダイナマイト」コメント付き

 

見所はこんな感じ。

 

  • とりあえず、チャー研らしさが全開の渾身の一作。

  • 主人公のサイコパスぶりを理解するためにも重要な回

  • 世間の浮ついた勧善懲悪など、チャー研は許さない!
    時には大きな犠牲を払うことも大事

  • 信じられない結末に、全てのエッセンスが詰まっている

 

【タクミの本当に要らない一言】

ボルガ式爆弾として、おそらく一番知名度が高い!

 

 

「チャー研といえばコレ」という人も多いはずの神回の一つ。

ただ、バラエティ番組などでも取り上げられた経緯もあり

メジャー過ぎるため、入門編として紹介。

 

主要登場人物

 

(かわいそうな)ボルガ博士

f:id:takumino:20181128175632p:image

ニコニコ大百科より画像拝借 

 

この回だけのゲスト出演だが、知名度はチャー研界隈の中でも

1・2位を争う、チャー研人気に火をつけた立役者。

「文字通りの炎上商法」と言っても過言ではない

 

さらに詳しく知りたい方は、下記リンクからどうぞ。

ボルガ博士とは (ボルガハカセとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

 

この1作を観ておけば、チャー研好きなあの人の心を、

ワシ掴みにできること間違いなし! 

 

是非、入門編としてどうぞ。

 


神回ランク3位 第63話「殺人ボクサーを倒せ!」

 


チャージマン研!第63話「殺人ボクサーを倒せ!」コメント付き

 

見所はコレ!

 

  • 世界ヘビー級チャンピオン タイガー・Mの強さに震える

  • 作中の効果音が、ボクシングの臨場感を巧みに演出

  • 「殺人ボクサー」という新しいジャンルを築くことに成功

  • 法律が機能していないカオスな未来を描いている

 

 

【タクミの本当に要らない一言】

熊虎二郎の魂 安らかにここに眠る

 

「殺人ボクサー」という新しい肩書きで

怖いもの無しのタイガー・M・マッタク・ツヨシ。

 

 そして、その殺人ボクサーに立ち向かうように

(なぜか)観客から説得される研。

 

そして今日もまた、尊い命がリング上で失われていく・・・。

 

主要登場人物

 

【タイガー・M・マッタク・ツヨシ】

f:id:takumino:20181128201615j:image

 

アリゾナ育ちの世界ヘビー級チャンピオン

兼、殺人ボクサー

 

これまで13人を手がけている。

加えて再起不能20人

 

さらに詳しく知りたい方は、下記リンクからどうぞ。

タイガー・M・マッタク・ツヨシとは (タイガーエムマッタクツヨシとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

 

【熊虎二郎】 

f:id:takumino:20181128201627j:image

 

チャレンジャー。

漢字は適当なので、間違っているかもしれない。

 

観客からの支持は厚い。

 

【レフェリー?】

f:id:takumino:20181128202513j:image

 

TKOという概念がない新しいスタイルのレフェリー。

ある意味、一番裁かれるべき人間かもしれない。

 


神回ランク2位 第54話「怪奇!ロウ人形館」 

 


チャージマン研!第54話「怪奇!ロウ人形館」コメント付き

 

見事第二位の座を獲得したのは、「怪奇!ロウ人形館」の回。

見所は下記の通り。

 

  • 音吉(おときち)の働く姿勢に、激しく共感できる

  • ロウ人形たちの顔ぶれが秀逸

  • アメフトタックルが問題になる前から、トレンドを押さえている
     
  • ジュラル星人の目論見が全く理解できない

 

 

【タクミの本当に要らない一言】

 

音吉と、その母親が紡ぐ家族愛は必見!

 

ロウ人形館で働く音吉が驚くほどにやる気がなく、

社会不適応感が満載。

 

ツイッター

意識低い系ってどんな人間なんですか?」

 

って投稿があったけど、ベストアンサーは

この「音吉」で間違いない。

 

主要登場人物

 

【音吉】

 

f:id:takumino:20181128205116j:image

ロウ人形館に勤めている。

 

楽することしか考えておらず、

仕事への不誠実さには定評がある

 

めざまし時計が天敵。

 

【音吉の母】

 

f:id:takumino:20181128205211j:image

 

音吉の母親。

怠け者の息子を心配している。

 

それ以上でも、それ以下でもない。

 

【カバドン?】

 

f:id:takumino:20181128205337j:image

 

蝋人形のカバドン(カバゴン?)

 

音吉をして、「ひどい顔してる」と言わしめる

精巧に作られた人形。

 

何をした人かは誰も知らない。 

 

 

音吉は、キチンと朝起きれるようになり

社会人としての一歩を踏み出せるのか?

 

感動の結末は、あなた自身の目で確認してもらえれば幸いです。

 


神回ランク1位 第25話「雄一少年を救え!」

 

栄光の第1位は、圧倒的神回。雄一少年を救え!に決定しました。

見所はこれ!

 

  • 家庭環境がもたらす悲劇

  • 新しい夫婦プレイが斬新

  • 完全に法律が無視されているカオスな展開

  • この回のジュラル星人は比較的有能

  • 様々な病気を抱えている雄一少年が社会復帰できるのか注目

 

 

【タクミの本当に要らない一言】

ここで描かれる友情は、本物の友情である

 

家庭環境が複雑な雄一少年は、反抗期にありがちな

よくある行動をとってしまう。

 

しかしそんなことは、ほんの出来心に過ぎない。

本当の敵は、全く悪くない雄一少年の、

か弱い心に囁くジュラル星人の声。

 

研は、本物の友情を雄一少年に教えるため

危険を顧みず、ジュラル星人に立ち向かう!

 

主要登場人物

 

【雄一少年】

f:id:takumino:20181128211350j:image

 

家庭環境が複雑で、少しだけ間違った行動を

とってしまった孤独な少年。

 

根は悪い人間ではない。

少し、耳が悪いのか幻聴癖を抱えている

 

【悪い二人組】

f:id:takumino:20181128211745j:image

 

純粋な雄一少年をたぶらかした

とんでもない二人組。

 

果たして、その正体とは・・・?

 

 

数々の迷言が生み出された

『雄一少年を救え!』

 

全く視聴者を休ませる気のない

怒涛のストーリー展開。

 

完璧な映像作品と言っても

過言ではない出来である。

 

百聞は一見にしかず。

 

是非、真実はアナタの目で確かめてほしい。

 


絶対に観るべき『チャージマン研!』傑作3選はコレ まとめ

 

ということで、今回の記事はここまでとなります。

 

たったの一記事では、チャー研の全てを語ることは

不可能ということが分かりました(笑)

 

万が一、この記事にアクセスが入るようになった暁には、

他のオススメ回や登場人物にも触れてみたいと思います。 

 

アナタの健全なチャー研ライフに

少しでもお役に立つ記事であれば嬉しいです。

 

また更新していきます。

そんじゃ、またね!

 

 

※ブログ管理者タクミは、ツイッターでフォロワーさん募集中です。 

相互フォロー歓迎なので、気軽にコメント等いただけたら嬉しいです。

タクミ (@takumijyuku07) | Twitter

 

 

スポンサーリンク