タクミの帰宅塾

基本的に、はやく家に帰りたい会社員が見た社内における諸々をユーモア交え書いてます。検索ワード 時間効率 仕事 読書 ビジネス なんかを想定してます。

スポンサーリンク

ウェアラブルネックスピーカー4選!ソニー・JBL・BOSE・LG比較まとめ【オススメ・レビュー】

どうもこんにちわ。

タクミです。

 

最近、家で映画を観ていると

ふとこんなことを思う時があります。

 

「(音に対して)もうちょい臨場感が欲しい。」

 

f:id:takumino:20181006131205j:plain

(臨場感を感じる外人さん ※写真はイメージです)

 

 

色々調べてみるかと、情報収集。

 

ただ、根からの面倒くさがりやな自分は

 

・ 手っ取り早く

・ 準備もほぼいらず

・ 臨場感を演出

 

の三点に絞って、諸々商品を確認。

 

 

・・・これがいいな。

 

 

と、某TV番組でも紹介された(らしい)

ウェアラブルネックスピーカーを紹介します。

 

ただ一つの欠点を除くと死角無し。

 

しかし、その欠点は・・・

正直スルーできない。(汗)

 

他のライバル商品との比較もしていきます。

では参ります。

  


 

 


本家 ウェアラブルネックスピーカー ソニー SRS−WS1

 

まずはソニー ネックスピーカーを紹介

 

ウェアラブルスピーカーといえばこれですよね。

 

【 SONY   SRS–WS1  ネックスピーカー】

 

 [2018.10.06 Amazon 価格 24,400円]

 

TV番組「アメトーク」でも取り上げられた

定番かつイチオシ商品

 

耳の側から音が鳴るので臨場感の演出もバッチリ。

 

しばらく品切れ状態が続いていましたが、

販売再開しているショップもちらほら。

 


 

【 装着写真 】

 

f:id:takumino:20181006094101p:plain

 

一個の通信装置で、二つまで接続可能。

 


 

【 送信装置と充電時の写真 】

f:id:takumino:20181006092958p:plain

 

 

送信装置の大きさは、石鹸程度で比較的コンパクト。

 

送信装置の電源はACアダプター。

テレビと通信装置を光デジタルケーブルにて接続。

 


 

付属品もまとめておきます。

送信装置(1)

充電台(1)

マイクロUSBケーブル(2)

専用オーディオケーブル(1)

ACアダプター(2)

音声ケーブル(2)

参考サイト:SRS-WS1 | アクティブスピーカー | ソニー

 

スイッチ周りや接続関係は取扱説明書を見るのが一番早いかと。

取扱説明書ダウンロード | サポート・お問い合わせ | ソニー

 

 

レビュー等のまとめは下記の通り。

 

  •  肩に乗せるだけの簡単設計

  •  ライブ感を感じる、しっかりした臨場感を演出

  •  音質もバッチリ

  •  人間工学に基づく心地の良い装着感

  •  低音時の振動が心地いい

  •  テレビで映画やゲームを楽しむのに最適
    (遅延もほとんど感じないので、シビアなゲームにも対応)

  •  連続使用時間 約7時間(充電時間約3時間)

 

うーん、これにしようかなと考えていたら、

完全に見落としていた点が浮き彫りに。

 

マイナスポイントはこちら。

 

  •  値段は品質相当で安くない(オープン価格)

  •  品薄で、値段が安定しない
     ※2018.10月時点で実勢価格25, 000円〜28,000円といった所

  •  ブルートゥース非対応

 

・・・あれ?

 

ブルートゥース非対応は大きくマイナス

 

そう、これは完全に盲点。

 

ブルートゥース非対応」

 

スマホタブレット接続は、

付属のオーディオケーブルでお願いします。

 

ということ。

 

いやぁ、迷うな・・・(汗)。

 

 

というのも、最近はすっかり

ワイヤレスイヤホンの使い勝手に慣れてしまい、

ケーブルに戻りたくないという気持ちがあるのも本音。

 

 

完全ワイヤレス・ながら聴きイヤホンレビュー【関連記事】

www.takumiate.com

 

うーん、下手すると テレビ専用となる可能性大

(自分にとっては、映画・ゲーム専用)

 

他の類似商品はと言うと・・・

 

ブルートゥース対応品が複数ある!」

 

ならいっそ、徹底比較してみようかなと。

 

ブルートゥース対応モデルを、

いくつかピックアップしていきます。

 


ブルートゥース対応のウェアラブルネックスピーカー オススメ3選!

 

【 JBL Sound Gear  BTA ネックスピーカー TV送信器付き 】

 

 [2018.10.06 Amazon 価格 24,183円]

 

  •  低音がナチュラ
  •  左右後方からの音で、包み込むような音場感
  •  ヘッドホンに近い聴き心地
  •  Bluetooth対応(無線接続可能)
  •  送信器付きモデルなので、ブルートゥース非搭載のTVにも使用可能
  •  連続使用時間 約6時間(充電時間約2時間)

 

 

  •  装着感は他モデルより劣るとのレビューあり
  •  使用環境によっては4時間程度で充電が必要の場合あり
  •  起動時の音が大きすぎる(周りがびっくりする)
  •  音質はワイヤレスのため、少し物足りないという投稿あり
  •  防水面は期待できない

 

総合力では、一番まとまっている印象。

 

起動音の大きさは、複数レビューありでマイナス。

 

テレビがブルートーゥース対応しているのであれば

送信器無しのモデルもオススメ。

【Amazon】 JBL Sound Gear (オーディオトランスミッター無し)詳細ページへ

 


【 BOSE Sound Wear Companion Speaker 】

 

 

 [2018.10.06 Amazon 価格 32,830円]

 

  •  本体が柔らかく、ネックバンドの大きさを調節可能
  •  装着感が抜群に良い
  •     Bluetooth対応(無線接続可能)
  •  音は安定して高評価(さすがBOSE
  •  音にしっかり指向性を感じられる
  •  低音感は好印象(調節機能付き)
  •  防滴仕様
  •  最大使用時間12時間(充電時間3時間)
  •  急速充電機能付き(15分で最大3時間の再生を実現)

 

 

  •  重量が少し重い(レビュー確認)
  •  他モデルより若干割高
  •  音漏れは多少気になる(これは他モデルも同様)
  •  テレビがブルートゥース対応している必要がある
  •  運動での使用は、サイクリングやウォーキング程度が現実的
    (本体重量を考慮の上)

 

音質重視なら、間違いなくBOSEのモデルかなと。

(特に低音への評価はダントツ)

 

防滴仕様を公言しているのも唯一無二。 

金額面以外なら、スペック的にも頭一つ抜けてる感はあり。

 


【 LG TONE Studio  Bluetooth対応 ネックスピーカー  】

 

 [2018.10.06 Amazon 価格 18,988円]

 

  •  他モデルと比べて最軽量クラス(125g)
  •  軽いため、装着感は快適
  •     Bluetooth対応(無線接続可能)
  •  重量を考慮するとウォーキング・サイクリングに向いている
  •  デザイン・機能性がシンプルで使いやすい 
  •  他モデルよりリーズナブル
    (品薄のためか楽天ではショップごとに、かなり差があり)

 

 

  •  音質は他モデルより劣る(レビュー参照)
  •  韓国製のため日本では品薄状態

 

今回紹介したモデルの中では

最安値・最軽量。

 

ただ、通販サイトでは、ほぼ販売されておらず。

輸入品か日本での流通を待つか。

 

他のネックスピーカーも確認したい方はこちら 

【Amazon】 ネックスピーカー 一覧ページへ

 


最新ウェアラブルネックスピーカーオススメ4選  比較まとめ

 

f:id:takumino:20181006092950p:plain

 

正直いうと、

 

「ワイヤレスの音質が有線に及ばないから失敗した」

 

とかいうレビューを見ると

 

 

当たり前だろ!

 

 

ってツッコミを入れたくなる今日この頃(汗)

(まあいつかは、同音質まで並ぶ日が来るかもしれないけれど

現状では無意味)

 

とは言っても、日常生活での使用は

全く問題ないレベルまで達しており、

日々進化しているのは間違いありません。

 

その中でも、

 

「ネックスピーカー」

 

というジャンルはすごく面白いかなと、

個人的には思っております。

 

ちなみに紹介した中なら、

 

ブルートゥース非対応でも構わない」

→【SONY  SRS–WS1 肩掛けスピーカー 】

 【Amazon】 SONY SRS-WS1

 

 

「TVでもそれ以外のシーンでも気軽に使いたい」

(ただし防水機能はなし)

→【JBL Sound Gear  BTA 送信器付き】

  【Amazon】 JBL Sound Gear  BTA

 

 

「 金額は多少張るけど、音や装着感を重視したい」

(要TV  Bluetooth搭載・防滴機能あり)

→【BOSE Wear Companion Speaker】

【Amazon】 BOSE Wear Companion Speaker

 

 といったまとめになりました。

 

興味がある方は、

是非ご自身での目で

 

「ネックスピーカー」

 

チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

【Amazon】 ネックスピーカー 一覧ページへ

 

 

また更新していきます。

 

そんじゃ、またね!

 

※ブログ管理者タクミは、ツイッターでフォロワーさん募集中です。 

相互フォロー歓迎なので、気軽にコメント等いただけたら嬉しいです。

タクミ (@takumijyuku07) | Twitter

 

 

スポンサーリンク