タクミの帰宅塾

基本的に、はやく家に帰りたい会社員が見た社内における諸々をユーモア交え書いてます。検索ワード 時間効率 仕事 読書 ビジネス なんかを想定してます。

スポンサーリンク

BOSEのウェアラブルネックスピーカーを体験してみたので、特徴をまとめてみる(SoundWear Companion speaker)【体験・レビュー】 

どうもこんにちわ。

タクミです。

 

休日は家族サービスしましょう!

 

ということで、

近くのイオンレイクタウンに、家族で出かけてみました。

 

 

家族サービス♪家族サービス♪(早くブログ書きてぇ)

 

 

あっ、あんたがこの前ブログに書いてた商品が展示してあるわよ。

 

 

うん?おっ、これは・・・。

 

 

それは音響関係の老舗、BOSEさんの専門ショップ。

 

飾ってあったのは、

BOSEウェアラブルネックスピーカー

(試用可能とのこと)

 

 

ウェアラブルネックスピーカーとは?】

首にかけるスピーカー。音場感が段違い。こういう商品。

 

 

f:id:takumino:20181021083210j:image

 (BOSE公式サイトより、画像引用)

 

過去記事でも軽く触れてあるけど、

更に突っ込んで確認してみるか。

 

と体感してみたら、

想像以上に没入感が凄い。

 

気になってしまったので、

店員に根ほり葉ほり質問の嵐。

 

今回実際に試してみた感想や、
店員さんの有益な情報などまとめてみたよ。

 

 

それでは参ります。

 


 

 


BOSEウェアラブルネックスピーカーってそもそも何なの?

 

BOSEのネックスピーカーのオススメポイント等はこれ

 

【 BOSE Sound Wear Companion Speaker 】

 

[2018.10.20 Amazon 価格34,560円]

 

 

今話題のウェアラブルネックスピーカー。

従来のスピーカーとは全く違った音場感を演出可能

 

首にかけるだけの簡単装着。

 

レビュー等をまとめた、オススメポイント等は下記の通り

  

  

  •  装着感が抜群に良い

  •     Bluetooth対応(無線接続可能)

  •  音にしっかり指向性を感じられる

  •  低音感は好印象(アプリによる調節機能付き)

  •  防滴仕様

  •  最大使用時間12時間(充電時間3時間)

  •  急速充電機能付き(15分で最大3時間の再生を実現)

 

 

  •  重量が少し重い(レビュー確認)

  •  他モデルより若干割高

  •  音漏れは多少気になる(これは他モデルも同様)

  •  テレビがブルートゥース対応している必要がある

  •  運動での使用は、サイクリングやウォーキング程度が現実的
    (本体重量を考慮の上)

 

 

映画やゲームなどの没入感は、かつてないレベルと評判。

いわゆる売れ筋、各メーカーのイチ押し商品。

 

実際に装着させてもらい、音を体感してみた

 

早速ショップのお姉さんに勧められるがままに装着。

音が分かりやすいということで、チョイスされた映画はこれ。

 

 (カーズ画像リンク。正直観たことないので、特にコメントはありません。)

 

でもって、PCにより作品が再生。

早速映像と音が流れ始める。

 

 

・・・!?

 

 

予想より遥かに音の迫力がすごい。

 

音が近くから聞こえてくるだけじゃなく

音によって、自分の周辺が包まれる新感覚

 

 

あっ、お姉さんが何か説明してくれてる!

 

 

・・・・・・・・・。

 

 

ネックスピーカーの音でマスキングされて、

何を言ってるのか全く聞き取れない(笑)

 

 

今回試した

BOSE Sound Wear Companion Speaker』

実際の感想は下記の通り。

 

  • 低音感はバッチリ出ている

  • 包容的な音場感により、映像への没入感が凄まじい

  • 重量はレビューに書かれていたけど、全く気にならない
    (むしろ装着感はすこぶる良い)

  • バーが取り外し可能で衛生的

  • シリコン素材が柔らかく、壊れづらい印象

  • 音量にもよるだろうけど、つけながらの会話は厳しそう?

 

約3分の試用をさせてもらい、終了。 

店員さんに、色々話を聞かせてもらいました。

 


店員が勧める他ウェアラブルネックスピーカーにBOSEが勝る3つのポイント

 

では説明お願いします。

 

 

はい!では早速BOSEのネックスピーカーの強みを説明いたします。

 

① Bluetooth対応でSONYよりも使い勝手が良い

 

これは、SONYに対して、後発組が勝る大きなメリット。

SONY SRS-WS1は現在Bluetooth非対応

 

Bluetoothによる、簡単無線接続で使い勝手はSONYよりも上回る

 

スマホによる通話機能も視野に入れるのであれば、

断然BOSEの方が優秀。

 

テレビもBluetooth対応していれば、使用OK。

(TVがBluetooth非対応の場合は、別途トランスミッターが必要)

 

トランスミッターは、あまり安い物を使うと

音の遅延の原因にもなるとのこと。

 

店員さんの経験談曰く、定価9000円前後の物であれば、

ストレスなく使用できるので推奨しますと説明あり。

 

Bluetooth トランスミッター 一覧ページを見てみる

→【Amazon】Bluetooth トランスミッター 一覧ページへ

 

 

SONY SRS-WS1については過去記事でも詳しくまとめてあります。

www.takumiate.com

 

 

 ② 防滴レベルが、他のネックスピーカーよりも高い

 

これは完全に、BOSEネックスピーカーが他よりも勝る強み。

防滴仕様で、雨、汗に対応していると公言しているのはBOSEのみかと。

 

店員さん曰く、

土砂降りの雨以外であれば使用に耐えうる構造になっている。

 

また、防滴仕様と併せて、

バーが洗えるのも衛生的に安心

(2108.10月時点で、SONYネックスピーカーにはカバーは用意されてない)

 

 

③ 医療用のシリコン使用で、柔らかく耐久性に優れている
 
 

実際に触ってみると、よく分かるのですが、

非常に本体は柔らかく、

 

「グネグネ曲げられるレベル」

 

確かに公式サイトでも、前面に押し出されているのを確認。

f:id:takumino:20181021112540p:plain

 (BOSE公式サイトより画像引用)

 

店員さん曰く、

 

・ 医療用シリコンで柔らかく丈夫

・ 装着感もバッチリ

・ 重さも気にならない

 

Amazonレビューでは重さが気になると書いてあるのですが

実際付けてみると、個人的には全く気にならないレベルかと。

 

公式サイトでは、約260gと表記。

SONY製は約335gなので、BOSEの方が軽い。)

 

着け心地も含めて、総合スペック的には

BOSEが優勢なのかなと思います。

 

(デメリットとしては、値段の一点のみかな・・・。)

 

 

詳しい説明ありがとうございました!

 

 

ご清聴いただきありがとうございます!是非購入検討してくださいませ。

 


 BOSEウェアラブルネックスピーカーを体験してみた まとめ

 

体験してみての実感や、自分で情報を集めた結果は下記の通り

 

  •  映画や動画を、別次元で楽しめる音場感

  •  ゲームにもバッチリ対応
     (遅延に対して細かい精度を求めるのであればヘッドフォン推奨)

  •  柔らかく丈夫で、装着感はすこぶる良い

  •  カバーで色も変えられる点は、地味に嬉しい

  •  安定のBluetooth対応

 

 

  •  他メーカーより値段が高い

  •  激しい運動には不向き

  •  装着しながらの会話は難しそう

  •  充電しながらの使用は不可

 

いや、間違いなく最近チェックした商品では

一番テンションが上がったのは間違いないかなと。

 

ちなみに他人から、BOSEのネックスピーカーってどうなんだろう?

って聞かれたら、

 

音の包容感が別次元で、映画館(並み)の体験が自宅でできる商品

 

と胸を張って答えられるレベルかなと思います。

(あくまでも分かりやすく説明すると、ですけど。)

 

あとは、金額面はやはり気になるかなと。

 

まあ、BOSE製品は一貫として、

上質な物を適正価格で提供する

 

といった企業姿勢で、個人的には好感が持てております。

 

従来になかった新しい体験を、自宅でできる

といった価値に幾らの予算を組めるのか?

 

個人的には、しっかりと、

チェックしておくべき商品だとは思います。

 

他のネックスピーカーとの比較した記事もオススメです。

 

 

引き続き、

ネックスピーカーの情報は発信していこうと思います。

 

また更新します。

そんじゃまたね!

 

【 BOSE Sound Wear Companion Speaker 】

[2018.10.20 Amazon 価格34,560円]

 

他のウェアラブルネックスピーカーもチェックしてみる 

→【Amazon】ウェアラブル ネックスピーカー 一覧ページへ

 

 

ツイッターでフォロワーさん募集中です。 

相互フォロー歓迎なので、気軽にコメント等いただけたら嬉しいです。

タクミ (@takumijyuku07) | Twitter

 

 

スポンサーリンク