タクミの帰宅塾

基本的に、はやく家に帰りたい会社員が見た社内における諸々をユーモア交え書いてます。検索ワード 時間効率 仕事 読書 ビジネス なんかを想定してます。

スポンサーリンク

Semiro スマートウォッチ購入レビュー!簡易的な運動管理ならコレで十分という結論【DM78レビュー】

どうもこんにちは。

タクミです。

 

本日は、購入した

Semiro スマートウォッチDM78

のレビューを行っていきたいと思います。

 

f:id:takumino:20190331062332j:plain

(外箱と本体写真)

 

スマートウォッチとしての

機能やメリット・デメリットなどを

分かりやすくまとめていきたいと思います。

 

  • Semiroスマートウォッチのメリット・デメリット

  • スマートウォッチで何ができるのか?

  • 専用アプリの使い勝手

  • 測定項目や各種センサーの精度

 

などについてまとめていきます。

 

では参ります!

 


 

 


『Semiroスマートウォッチ』で何が可能になるのか? 

 

まずは簡単に主な機能を紹介

 

今回購入したスマートウォッチはこちら。

 

【 Semiro スマートウォッチ DM78 Black 】 

[2019.03.31 Amazon 価格 6,280円 レビュー平均4.4]

 

この商品のオススメポイントはこちら。

 

  • 丸型デザインで見やすい液晶画面

  • IP67防水設計で運動時の使用に最適
    (30分程度の水没には対応可能・水泳時使用は不可)

  • 多機能の割には金額が破格

  • 歩数カウント・心拍数・血圧が測れる
    (他アラート機能等も充実)

  • 装着して就寝するだけで睡眠時間や質を測ってくれる

  • 画面デザインは計6つから選べる
    (要H band専用アプリ同期)

 

マイナスポイントはこちら。

 

  • 天気予報や音楽再生などは対応してない

  • 電池の持ちは思ったより悪い
    (終日使用なら2日に1回は約90分の充電が必要)

  • 充電の端子が外れやすい

  • あくまでも「H Band専用アプリ」との同期が前提の商品
    (他のiTunes等のアプリのコントロールは不可)

  • 丸型デザインだけど、実際の液晶は四角

  • 各種機能の時間設定が「夜型」の人間のことを考えてない

 

色は他に赤色も販売されています。

 

自分の購入意図は、

運動時の心拍数や、1日の歩数、

消費カロリーをある程度把握したい

といった目的で購入。

 

f:id:takumino:20190331075358j:plain

(写真のように各数値が記録できる。Amazon販売ページより)

 

結果、かなり満足しています。

 

心拍数の数値はジムに置いてあった

ランニングマシンとほぼ同程度で、

目安としては十分な精度を確認

 

消費カロリーも、

各種機器の数値より低い気はするものの、

実用には問題なし。

 

つけているだけで歩数カウントも

してくれるので、

毎日の健康管理の一つの基準

にはなります。

 

もちろん、腕の振りを検知して

画面を表示してくれる等の

「スマートウォッチに最低限求めたい機能」

は搭載されているのが嬉しい商品。

 

腕の振りの感知が、時たま

悪くなるのはマイナスポイントです

 

同封物や説明書に関して

 

f:id:takumino:20190331081603j:plain

 

同封物はシンプルで、

本体・日本語の説明書・充電用ケーブルの3点

 

説明書に、日本語が不明瞭な部分は

あるものの、読めば理解できるレベル。

 

マイナスポイントにもあった、

充電方式は写真のような形で行います

 

f:id:takumino:20190331082806j:plain

(充電部がマグネットになっていてピタッと張り付く)

 

このマグネット部が外れやすいのは

少しマイナスポイントかなと思います。

(差し込むより楽といえば楽だけど)

 

充電ケーブルはUSBなので、

スマホのアダプタ等で充電可能です

 

f:id:takumino:20190331083530j:plain

(充電中は画面表示で教えてくれる)

 

フル充電に要する時間は約90分

 

基本的に1日中装着したままにする

用途の商品なので、

 

最低でも2日に1回は充電が必要

なると思っていた方が良いと思います。

 

(自分は毎朝ブログを書く時に充電しています)

 

→ Amazonで『Semiro スマートウォッチ』を検索してみる

→ 楽天市場で『Semiro スマートウォッチ』を検索してみる

→ Yahoo!ショッピングで『Semiro スマートウォッチ』を検索してみる

 

画面切り替えなどの操作も簡単

 

普段触るスイッチ等も

シンプルな作りになってます。

 

f:id:takumino:20190331112824j:plain

 

①はLEDカラースクリーン

 

丸型全面に表示されるわけではなく、

丸型デザインに四角のLEDが表示されるイメージ

 

②はいわゆるホームボタン

押すと画面が点灯されたり、

他画面からトップ画面に戻れます。

 

③はディスプレイに内臓されている形の

画面切り替えボタン

 

運動履歴確認や、血圧測定、

ストップウォッチや運動開始画面

などの切り替え時に使用します。

 

電源のオン・オフは、

②か③を長押しすることで可能です

 

操作部分の作りはシンプルでいいのですが、

手首に巻くバンドは値段相応

というのが正直な印象でした

(気になるようであれば、

他の時計と同様にバンドの交換は可能とのこと)

 

自分は、そこまでこだわりはないので、

そのまま使用しています。

 

→ Amazonで『Semiro スマートウォッチ』を検索してみる

→ 楽天市場で『Semiro スマートウォッチ』を検索してみる

→ Yahoo!ショッピングで『Semiro スマートウォッチ』を検索してみる

 


まずは専用の無料アプリ『H Band』をダウンロード

 

アプリとの同期は楽に行える

 

ただ各種数値を計測するだけなら

アプリは不要なのですが、

 

きちんと過去の数値を記録していったり、

画面表示を変えたりする場合にアプリは必須

となります。

 

また、各種アラート機能がかなり便利で、

自分は「座りすぎアラート」には

かなり助けられてます。

 

(設定した時間を超えて座りぱなしでいると、

スマートウォッチが振動して教えてくれる)

 

Semiroスマートウォッチ専用アプリは

iOSAndroidそれぞれ

無料でダウンロード可能です。

 

【H Band】 

H Band

H Band

jiafu zhang無料posted withアプリーチ

 

ダウンロード後は、

日本語の説明書に従いスマホと同期させるだけ。

 

アプリのログインのためには、

メールアドレスとパスワードの登録が必要

 

となります。

 

アプリと同期させることでスマートウォッチの本領発揮

 

アプリと同期させることで、

使える機能が大幅に増え、

(例えば)

 

  1. 各種アラームの詳細設定

  2. 座りすぎ注意喚起

  3. 画面デザイン変更

  4. 腕の動きで画面自動点灯の感度設定

  5. 心拍数警報、はたまた女性用の生理予測通知

  6. ストップウォッチ・カウントダウン

 

などが可能となります。

 

f:id:takumino:20190331105708j:plain

(液晶のデザインは計6種類から選択可能)

 

後は、スマホの検索や、

アプリからカメラ機能を起動すれば

カメラのリモコン」として

遠隔操作も可能になります。

 

(歩数目標の数値設定や、睡眠目標時間

なども変更可能)

 

f:id:takumino:20190331103044j:plain

(アプリ画面のスクショ写真 3日分の歩数と睡眠時間を記録)

 

f:id:takumino:20190331103050j:plain

(スマートウォッチで計測した運動履歴も確認可能)

 

特に自分は座りぱなし時の注意喚起や、

アラームなどは、かなり便利だと感じて

日常的に使用してます。

 

f:id:takumino:20190331103059j:plain

 (自分の好きな時間・サイクルにアラームを設定)

 

こういった様々な機能により、

自分の生活の詳細を記録していき、

リズムの改善などに役立てること

可能となります。

 

→ Amazonで『Semiro スマートウォッチ』を検索してみる

→ 楽天市場で『Semiro スマートウォッチ』を検索してみる

→ Yahoo!ショッピングで『Semiro スマートウォッチ』を検索してみる

 


夜型人間向きに作られてないのはマイナスポイント

 

(今後アップデートで変わるかもしれませんが)

アプリver00.55.01の段階では、

下記機能の時間的縛りがあること

注意が必要となります。

 

  • 座りすぎ注意喚起
    (8:00〜18:00までの時間帯でしか設定できない)

  • 自動睡眠モニタリング機能
    (18:00〜翌朝6:00までに寝付いた場合のみ機能)

 

座りすぎ喚起は、

「30分〜240分」という

アラートの頻度設定は出来るのに、

 

肝心の時間帯の設定が限られているのは

非常に残念な部分だと感じました。

(夜の活動時には使えない)

 

睡眠モニタも、

装着したまま就寝するだけで記録できる

のは非常にありがたい分、

 

就寝時間の設定項目などはあっても

良かったのかなと思いました。

 

夜型の生活を送っている人は、

これらの機能が使えない可能性があること

押さえておいた方がいいと思います。

 


実際にスマートウォッチでどう生活が変わるのかも説明してみる

 Apple Watchとの比較

 

自分はスマホiPhoneなので、

もちろんApple Watchも購入検討しました。

 

Apple Watch Series4(GPS) 】 

[2019.03.31Amazon 価格 49,460円 レビュー平均4.1]

 

Apple WatchGPS)を使うメリットは、

ズバリ「Apple Payとの連動機能」に尽きると思います。

 

財布どころかスマホも出さずに決済できる

のは大きなポイントかなと思います。

 

あとは、Apple Musicとの連動や、

当日の天気の確認、

各運動機能の充実度(ヨガや水泳に対応)など

比較し始めたらキリがありません(笑)

 

更にセルラーモデル」であれば、

外でランニングする際などは、

 

(音楽の再生をメインに考えると)

スマホを持っていかず

Apple Watchのみで手軽に運動できます

 

ただ、自分はお金の使いすぎ防止のため、

Apple Payは使っておらず、

普段も車の生活なので

電車に乗る機会も稀なんですよね。

 

電車中心の生活なら、改札通る時などに

Apple Watchはすごい便利だと思います)

 

→ Amazonで『Apple Watch Series4』を検索してみる

 

簡易的な運動履歴の記録

最重要視した結果、

今回は格安スマートウォッチで

十分だと判断しました

 

(まずは使い倒してみて、

気に入れば上位互換もありといった考え)

 

スマートウォッチを使ってからの生活の変化

 

f:id:takumino:20190331133248j:plain

 

運動履歴を可視化できるのは

予想以上にメリットを感じており、

以前よりもアクティブに活動するように

なった実感はあります

 

また座りすぎ防止機能や、

各種アラートは、

 

自分の生活習慣を見直すいいきっかけ

 

になっています。

 

ファッション性も満足しており、

(無駄に高級時計を買うくらいなら)

 

こういったスマートウォッチをつけて

自分の健康管理への意識を高める

のは非常に有意義なお金の使い方

だと感じております。

 

すでに運動を始めている方はもちろん、

これから運動を習慣化したい方にも

いいきっかけになる商品だと思います。

 

→ Amazonで『Semiro スマートウォッチ』を検索してみる

→ 楽天市場で『Semiro スマートウォッチ』を検索してみる

→ Yahoo!ショッピングで『Semiro スマートウォッチ』を検索してみる

 


Semiro スマートウォッチ購入レビュー!まとめ

 

Semiroスマートウォッチレビュー

のまとめはこちら。

 

  • 簡易的な運動履歴の記録ならコレで十分

  • 完全防水ではないので水泳や風呂などでは使えない

  • 音楽再生や天気の確認などは不可

  • 運動の習慣化などに役立つ

  • 各種アラートや睡眠自動モニタ機能は本当に便利

 

この金額でこれだけ日常的に役に立てば

文句の言いようがない商品だと思います

 

確かに細かい不満点は存在していますが、

メリット感の方がはるかに大きいので

あまり気になりません。

 

始めてのスマートウォッチなら

コレで十分だと思います。

 

Semiroのスマートウォッチは

他にも液晶が小さいタイプなどもあるので

デザイン重視で選んでもいいのかなと。

 

一度スマートウォッチが

どんなものなのか体験したい

 

といった方にオススメできる商品です。

 

→ Amazonで『Semiro スマートウォッチ』を検索してみる

→ 楽天市場で『Semiro スマートウォッチ』を検索してみる

→ Yahoo!ショッピングで『Semiro スマートウォッチ』を検索してみる

 

しばらく使い倒して、

気づいた点等あればまた追記していきます。

 

今回の記事が、

あなたのスマートウォッチ検討の際に

少しでも役立てば幸いです。

 

また更新します。

そんじゃ、またね!

 

【 Semiro スマートウォッチ DM78 Black 】 

[2019.03.31 Amazon 価格 6,280円 レビュー平均4.4]

 

※ブログ管理者タクミは、ツイッターでフォロワーさん募集中です。 

相互フォロー歓迎なので、気軽にコメント等いただけたら嬉しいです。

タクミ (@takumijyuku07) | Twitter

 

 

スポンサーリンク