タクミの帰宅塾

基本的に、はやく家に帰りたい会社員が見た社内における諸々をユーモア交え書いてます。検索ワード 時間効率 仕事 読書 ビジネス なんかを想定してます。

スポンサーリンク

疲れにくい身体を手に入れる方法 メンタリストDaiGoさんの『最近疲れやすいを解消するホルシーミス』を観たのでまとめてみる

どうもこんにちは。

タクミです。

 

メンタリストDaiGoさんのニコニコ放送

 

「心理分析してみた」

 

内の

 

『最近疲れやすいを解消するホルシーミス』

 

を観たので、感想や内容等まとめていきます。

 

ニコニコ動画へのリンク貼っておきます。

 

最近疲れやすい…を解消するホルミーシス入門 - ニコニコ動画

 

※当記事は、ニコニコのDaiGoさんの

有料チャンネルに登録した上での感想まとめです。

 

  • 最近慢性的にやる気がでない

  • 充実感を感じるライフスタイルを送りたい

  • 疲れにくい身体を手に入れたい

 

と考えている方向けの記事です。

 

では参ります!

 

※今回の放送内容は、

ビクトリア大学のデビッド・ビジョップ博士

による、過去のデータレビューが

基になっている内容とのことです。

 


 

 


今回のキーワードは「ホルシーミス」と「ミトコンドリア

 

軽いストレスは身体にとって有益という事実

 

f:id:takumino:20190319195121j:plain

  

【ホルシーミス】

 

ホルシーミスとは、

ある物質が高濃度、あるいは大量に

用いられた場合には有害であるのに、

低濃度、あるいは微量に用いられれば

有益な効果をもたらす現象を指す、

生理的刺激作用のこと。

 

 

ミトコンドリア

 

ミトコンドリアとは細胞内にある

器官のことで、

「身体を動かすためのエンジン」

といわれている。

 

ミトコンドリア

年齢30歳を過ぎたあたりから

減少していくことが分かっており、

 

食事から得た糖質や脂質、

呼吸から得た酸素を使って

ATPという物質を作ってくれる。

(スタミナの有無に関係してくる)

 

参考URL:

疲れやすい体にサラバ!スタミナUP若返り術 - NHK ガッテン!

 

 

今回の放送の結論をまず申し上げると、

 

・・・どうせ運動しろっていうんでしょ?

 

(とツッコミを入れてみましたが)

まさしく結論としては

定期的な運動をしましょう

といった内容で間違いありません(笑)

 

が、それにはしっかりとした

科学的理由が存在します。

 

激しい運動をすることでミトコンドリアを増やすことが可能

 

f:id:takumino:20190319195118j:plain

 

何故、継続した運動を行うことが

疲れにくい身体を作ることにつながるのか

説明致しますと、

 

(ズバリ)細胞内のミトコンドリアが増える

 

ミトコンドリア細胞内の発電所に例えられ、

そこから産出されるATP(アデノシン三リン酸)

は身体を動かすための電池のような役割をしています。

 

要は、

 

過剰ではないストレスを細胞に与える目的で、

適切な運動を習慣化することにより、

ミトコンドリアが増えます。

(ホルシーミス)

 

すると結果的に、

ATPが充足した疲れにくい身体

を手に入れることに繋がるのです。

 

ただ一口に、運動は身体にいいですよと

いっても行動を起こしづらいですよね?

 

今回の放送では、

具体的なメニューに関して

説明があったので紹介していきます。

 


ミトコンドリアを増やすには、短時間の高強度のトレーニングが必要

 

f:id:takumino:20190319195748j:plain

 

(期待を持たせておいてアレですが)

そう簡単にはミトコンドリア

増えてくれないそうです(汗)

 

というのは、

(ざっくり説明すると)

90%の力で約4分間のトレーニングを

4〜7セット繰り返しても

ミトコンドリアに対して効果が見られず

 

200%の力で30秒のトレーニングを

4〜7セット繰り返したら

ミトコンドリアに対して大きな効果が見られた

という結果が得られたそうです。

 

簡単に言うと、

短時間で高強度のトレーニングを

繰り返す「HIIT」が、

ミトコンドリアに対して最適だという

結論が見えてきます。

 

HIITに関しては、過去記事を参考にして下さい。

www.takumiate.com

 


HIITはハードルが高いので、まずは二極化トレーニングが好ましい

 

f:id:takumino:20190319200322j:plain

 

・・・いきなりHIITとかマジ無理。

 

確かに今まで運動をしていなかった人が、

いきなりHIITを定期的に行うのは

少々無理があるのかなと思います。

 

これから運動を始めようという方に、

今回の放送でオススメしていたのは、

 

ハードなトレーニングの中に、

早歩きなどの軽い運動も織り交ぜていく

二極化トレーニン

 

ハードなトレーニングの代表例は、

「バーピージャンプ」

などの全身運動を考えてもらえればと。

 

各トレーニングの割合としては、

早歩きなどの軽い運動を

80%〜90%

HIIT(バーピー等)を

残りの10%〜20%に充てていくイメージ

 

具体的な時間の目安は下記の通りです。

 

<全く運動をしていない人>

 

毎日10分〜20分程度を運動時間に充てる

(例:HIIT 4分・早歩きの散歩10分程度)

一週間でトータル100分程度の運動を目指していく

 

<運動を習慣化できている人>

 

毎日45分程度を運動時間に充てる

(例:HIIT 4分・早歩きの散歩40分程度)

一週間でトータル300分程度の運動を目指していく

 

ちなみに自分は、

怪我防止の意味を含めて

HIITに関しては、

週3日の割合で行っています。

(月・水・金)

 

残りは部屋に置いてあるステッパーを

利用しながら筋トレ等の運動を毎朝継続中

 

自分は根っからの出不精なところがあるので、

外には行かなくても済むように、

部屋に最低限の器具は置いております。

(ご近所に運動を見られるのも恥ずかしい)

 

HIITは最悪怪我につながる恐れもあるので、

全く運動習慣がない人は、

早歩きの散歩やステップ運動の習慣化から

スタートするのをオススメします

 


運動すると頭が良くなる?(BDNFの効果について)

 

f:id:takumino:20190109114218j:plain

 

放送の最後の方で、

少しだけ言及されていたBDNFについて

わりかし重要だと感じたので、

補足的に触れていきます。

 

(BDNFについての説明は

放送外事項です)

 

【BDNF(脳由来神経栄養因子)】 

 

脳の神経細胞ニューロン)や、

脳に栄養を送る血管の形成を促す物質。

有酸素運動を始めとした運動にて、

増えることがわかっている。 

 

参考URL:

脳細胞が増える運動「3つの条件」 | プレジデントオンライン

 

有酸素運動を定期的に行うこと」で、

BDNFが増え、結果的に

脳にとって有益な効果をもたらす

ことが分かっているそうです。

 

運動量の目安は、

 

週に2日は短めの

「最大心拍数を75.9%」まで上がる運動

 

週に4日は長めに

「最大心拍数を65.75%」まで上がる運動

を行うのが理想的とのこと。

 

ただし、勘違いをしてはいけないのが、

「学習のために、脳機能を強化する」

といった準備的な意味合いであり、

 

運動をすることが、

そのまま頭の良さに繋がるわけでは

ないので注意しましょう。

 

運動が脳の神経細胞を育てるといった

内容に関しては、書籍が販売されています。

 

【脳を鍛えるには運動しかない】

-ジョン・J・レイティ著-

 

 


メンタリストDaiGoさんの『最近疲れやすいを解消するホルシーミス』を観た まとめ

 

今回の放送のポイントはこちら。

 

  • 慣れないうちは二極化トレーニング等で運動を習慣化していく

  • 運動をすることで、脳機能の強化を図れる

 

運動に関しては、

小さなことから習慣化するのが

一番だと思いますが、

 

(メンタル的な話をすると)

筋肉痛などの痛みは、

達成感・充実感に繋がる現象だと

考えることが有効とのことです。

 

裏返せば、運動不足による慢性的な疲労感は

自己嫌悪に繋がる現象と考えて、

 

一度自分の中で、

天秤にかけてみる

のも有効な方法かもしれません。

 

運動を習慣化させるための

ステッパー利用については過去記事でまとめてます。 

www.takumiate.com

 

→ Amazonで『ステッパー』を検索してみる

→ 楽天市場で『ステッパー』を検索してみる

→ Yahoo!ショッピングで『ステッパー』を検索してみる

  

脳のワーキングメモリーを鍛える方法はこちら。 

www.takumiate.com

 

(あなたにとってこの記事が)

適切な運動習慣と同時に、

疲れにくい身体を手に入れる

きっかけになれば幸いです。

 

ではまた更新します。

そんじゃまたね!

 

※ブログ管理者タクミは、ツイッターでフォロワーさん募集中です。 

相互フォロー歓迎なので、気軽にコメント等いただけたら嬉しいです。

タクミ (@takumijyuku07) | Twitter

 

 

スポンサーリンク