タクミの帰宅塾

基本的に、はやく家に帰りたい会社員が見た社内における諸々をユーモア交え書いてます。検索ワード 時間効率 仕事 読書 ビジネス なんかを想定してます。

スポンサーリンク

メンタルを安定させる行動10選!メンタリストDaiGoさんの『メンタル弱い性格を変える10の介入行動』を観たのでまとめてみる

どうもこんにちは。

タクミです。

 

メンタリストDaiGoさんのニコニコ放送

 

「心理分析してみた」

 

内の

 

『メンタル弱い性格を変える10の介入行動』

 

を観たので、感想や内容等まとめていきます。

 

YouTubeにて前半部観れます(後半はニコニコ動画のみ。会員登録必要。)


メンタル弱い性格を変える10の介入行動

 

※当記事は、ニコニコのDaiGoさんの

有料チャンネルに登録した上での感想まとめです。

 

  • 人間関係全てを回避する性格を変えたい

  • 神経症的な性格を改善させたい

  • 他人の視線ばかりが気になるのをなんとかしたい

 

 と考えている方向けの記事です。

 

今回の放送は、アメリカ南メソジスト大学による

介入実験の結果に基づく一連の内容となります。

(約3ヶ月の継続で効果があるとのこと)

 

同じ実験内容に基づく、

「外向的な性格になるための行動」

については、過去記事でまとめてます。 

www.takumiate.com

 

では参ります!

 

※今回紹介している内容は全て完璧にこなさなくても

効果があるとのことです。

 

※自分が実践しやすい3つ〜5つ程度を選び

(もしくはローテションで回しながら)

約3ヶ月間、日々の行動に取り込むことが重要です。

 


 

 


メンタルを強くするメリットを考えてみよう

 

f:id:takumino:20190221213227j:plain

 

今回の内容は、人間の性格の中の

神経症的な傾向」を改善するための

行動について紹介してます。

 

神経症的な傾向の改善ってなんなの?

 

神経症的改善とは、ズバリ

自分のメンタルを強くする

ということに直結してきます。

 

やたら緊張してしまったり、

不安を感じやすい・感情の浮き沈みが激しいと、

周りからの影響を受けやすくなってしまい

行動が安定しづらくなります。

 

メンタルが強いとは、言い換えると

 

他人に何を言われても動じない心

 

動じない・しなやかな心を手に入れることは、

日々の安定した行動に繋がってきます。

 

そして重要なことは、

 

行動を変えることで、性格が変わっていく!

 

という事実。

 

行動をまずは変えることで、

結果的に性格が変わるという点

重要なポイントなので押さえておきましょう。

 

では、

メンタル弱い性格を変える

行動パターンを紹介していきます。 

  


比較的行動しやすい5つの行動を紹介

 

 

f:id:takumino:20190221213849j:plain

 

① 朝起きたら、楽しいと思える出来事を自分で選ぶように心がける

 

 一見、スピリチュアルにも思えなくもない

内容ですが、

 

押さえておくべきは、

自分で選ぶ・選べる

という部分。

 

自分で選ぶというのを意識してないと、

 

うーん、自分には向いてないな。

 

キャラと違うからいいや。

 

などと、本当はやりたいと思っている行動に対して

制限をかけがちになります。

 

例えば、

 

食事の場で、みんなと同じ物をつい頼んでしまう

傾向がある人は、他人の目を気にしすぎと考えられます。 

神経症的傾向

 

そういった日常的なシーンなどで

自分が本当に望んだ行動」を取れるように、

 

朝起きたら楽しいことを選ぶことを意識して、

1日を過ごしてみましょう。

 

② 日常的に、呼吸を意識する(ツライことがあったら深呼吸する)

 

これは放送内で一押しされていた方法

 

人間は呼吸によって、メンタルをコントロールしている

と言っても過言ではありません。

 

呼吸なんて普段当たり前のようにしてるじゃん 

 

と思われるかもしれませんが、

実際の効果を理解して呼吸している人は

思いの外少ない気がします。

 

放送内の説明によると、

約2〜3分の深呼吸をするだけで

ストレスの約半分程度が軽減されるとのこと。

 

また呼吸と一口に言っても、

 

息を吸う → 緊張を高める

 

息を吐く → リラックス効果

 

と期待できる効果が異なるので、

場面ごとに使い分けるのがオススメです。

 

(例えばリラックスしたい場合は、

時間をかけて息を吐き切るイメージ)

 

f:id:takumino:20190221213221j:plain

 

③ 就寝前に、ポジティブな出来事と感情を思い出す

 

ポイントは、

出来事と感情を必ずセットで思い出すこと

 

これと同じ内容は、

前回紹介した「外向的になるための行動」にも

含まれておりました。

 

就寝前にポジティブな出来事と感情を思い出し、

自分の記憶に刻み込むことで、

 

それらが望ましい出来事と感情である

と自身に認識させることが重要です。

(記憶に定着することで性格が変わってくる)

 

④ 他人に感謝の念を伝える(紙に書くでも可)

 

感謝をするということは、

自分がされて嬉しかった他人の行為を

思い出す作業に繋がります

 

すると、結果的にポジティブな出来事や

感情を思い出すことになるので

③の内容と同じ意味合いで

メンタル強化への効果が期待できます。

 

 

f:id:takumino:20190221214217j:plain

 

⑤ 宗教的信仰がある人は祈り、信仰対象がない場合は瞑想する

 (約5分間)

 

いわゆるマインドフルネスの考え方

何も考えず、ただそこに存在する瞬間に

集中するだけで人間のメンタル面に

良い影響を及ぼします。

 

特に、

  • なにをやっても面白くないと感じてしまう時
  • 目の前のことに集中できない時

にオススメの方法です。

 

瞑想のコツは、自分を俯瞰する形で

ただただ自己観察するという

意識で行うと効果が分かりやすいかと。

 

(自分もブログに集中できない時

瞑想を行うようにしてます)

 

約5分程度、できれば 10分程度

瞑想等に時間を割くことで、

 

その後の作業の効率を高め、

メンタル面への効果も期待できるので

是非試してみてください。

 

マインドフルネスに関しては、

過去記事が参考になるかと思います。

www.takumiate.com

 

 


呼吸を意識することをDaiGo氏が特にオススメする理由

 

f:id:takumino:20181004202651j:plain

 

今回紹介している行動の中でも

②の呼吸に関しては特に取り入れてほしい

方法だと放送内で説明されてました。

 

確かに、長い呼吸を意識するだけでも

リラックスできたり、はたまた

緊張状態に持っていけるのはもちろん便利ですが、

 

何よりも、

呼吸を意識するだけで、

メンタルを強化できる

 

というのは

他に代えがたい魅力だと思います。

性格への影響を及ぼす可能性

 

職場などで周囲をよく

観察していると分かるのですが、

 

時間に終始追われている雰囲気で、

はたから見て余裕がない人は、

 

呼吸が浅い人がほとんど

 

だと日々感じております。

 

今すぐにでも導入できる方法なので、

メンタル面に不安がある人は、

是非取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

では残り5つを紹介していきます! 

 


残りの5つも一挙に紹介

 

 

f:id:takumino:20180919121012j:plain

 

⑥ 就寝前に、エクスプレッションライティングを行う(5分間)

 

【 エクスプレッションライティング】

 

感情をありのままに、紙に書き出していくこと。

自分の感情を落ち着かせて、メンタルを安定

させる効果が期待できる。

 

これも出来事と感情をセットにして、

書き出すことがポイントとなります。

 

自分の感情をしっかり受け止めることが、

メンタルを安定させる結果につながると

考えれば理解しやすくなると思います。

 

 

⑦ ストレスを感じた瞬間、同じような状況で
過去にうまくいったケースを思い出す(約2分間)

 

 いわゆる

結果オーライ

だったケースを思い出す行為。

 

過去に同じようなケースを乗り越えたことを

思い出すことで自分の成長を実感でき、

心に余裕を持つことができます。

 

思い出す際は、具体的でなくてもよく

こじつけでも効果があります。

 

思い出すという行為自体に

意味があるので、

具体的な内容が出てこなくも構いません

 

ストレスがかかっていると感じた時は、

過去の自分を思い出すよう意識してみましょう。

 

(日記などをつけている場合、見直してみるのも

非常に効果があるとのことです)

 

f:id:takumino:20180920223714j:plain

 

⑧ 最低でも30分間、自分を幸せにしてくれる対象に注意を向ける

 

放送内では、写真を例にして説明されてました。

 

要は、

写真を撮るという行為を通じて、

好きな被写体を探すという行為

 

を30分間持つだけで、

メンタルの改善が期待できるということ。 

 

これは写真でなくても動画、

はたまた好きな音楽などでもOKです。

 

最初は時間を意識して

30分間をタイマーで測るなどしたほうが

より効果があるとのこと。

 

普段の生活では、意識しないと

好きなことへの30分間

を設けていないことが多いのが現実です。

 

(まずは、家の中で幸せになれる対象を

探してみるのがオススメ)

 

また、いわゆるインスタ映えなどを

意識した投稿に関しては、

メンタル面に負の効果をもたらすので

注意が必要です。

 

この食べ物サイコー!!(こんな可愛い私を見て!)

 

といった、他人の評価ありきの

行動は幸福をもたらすどころか、

 

(精神的な意味で)

不幸になる可能性が高いことを

覚えておきましょう。 

 

⑨ ネガティブ思考に気がついたら、一度自分で受け入れる努力をする

 

ネガティブな思考を一度、

自分で受け入れた上で

対策を考えることも有効な方法です。

 

対策を考えるとは、

1つのネガティブに3つのポジティブを

考えることをイメージしてもらえれば

理解しやすくなります。

 

例えば、コミュニティ内で自分が嫌われていると

感じた場合、

 

1:ただの自分の思い込みかもしれない

2:そもそも嫌われたところでなんなのか?

(他のコミュニティを探すきっかけかもしれない)

3:時間を作って、よりよい自分になれるよう努力してみよう

 

などと対策を考えてみると、

結果的にポジティブな思考に繋がり

メンタル改善への足がかりとなります。

 

ネガティブ思考への対策には、こちらの記事がオススメです。

www.takumiate.com

 

不安を力に変えるという発想について。

www.takumiate.com

 

f:id:takumino:20190221213217j:plain

 

⑩ 自分に危害を加えた人間を思い出し、許すように努める

 

最後は、一番難易度が高い内容。

 

自分に危害を加えた人間を

許すという慈悲の心を持つ

 

他人を許すという行為は

とても難しいのですが、

その分メンタルには絶大な効果

をもたらします。

 

例えるなら、

 

(メンタルにおける)

非常に負荷の高い筋トレ

をしているイメージになるのかなと。

 

誰しもが、すぐに許せるわけではないので、

まずは

 

(許せるとしたら)

相手がどんな状況であれば、可能性があるか?

 

を考えてみることから始めてみるのも

一つの方法です。

 

ちなみにDaiGoさんは、

某TV局の

(腰巾着)プロデューサーに

 

赤坂の街を歩けなくしてやるぞ!

 

と言われたことがあるそうです。

(全く許せてないという自虐的な話 w)

 

完璧にやろうとすると、

悟りを開く世界になってくるので、

レーニングのつもりで取り組むのが

正解だと個人的には感じました。

 


メンタリストDaiGoさんのメンタル弱い性格を変える10の介入行動を観た まとめ

 

今回の放送のポイントはこちら。

 

  • 全てを完璧にこなす必要はない

  • 呼吸を意識することは、特にオススメ

  • (一時的な改善ではなく)根本の性格を変える可能性を意識して取り組む

  • 行動から変えることは、性格の改善につながる

 

重要なのは、

メンタルが強いとは頑な心を持つことではなく、

しなやかな受け流せる心を持つということ

だと理解することだと感じました。

 

(放送外の内容ですが)

 

人も草木も死ぬとみんな硬くなってしまう。

だから、柔らかくしなやかなのが

生きているということである。

(心が静まる老子の教えより)

 

という言葉が、

今回の内容の総論にぴったりだと

感じました。

 

→ Amazonで老子に関する書籍を検索してみる

 

また下記のような本を読み、

言葉のボキャブラリィを増やすことも、

メンタルを安定させる効果が期待できると

放送内で説明がありました。

 

今回のDaiGoさんのオススメ書籍

 

【 感情ことば選び辞典 】 

 

【 感情類語辞典 - アンジェラ・アッカーマン -】 

 

ではでは。

今回の記事はここまでとなります。

 

また更新します。

そんじゃ、またね!

 

同じ研究結果を基にした、こちらの記事もオススメです

www.takumiate.com

 

 

※ブログ管理者タクミは、ツイッターでフォロワーさん募集中です。 

相互フォロー歓迎なので、気軽にコメント等いただけたら嬉しいです。

タクミ (@takumijyuku07) | Twitter

 

 

スポンサーリンク