タクミの帰宅塾

基本的に、はやく家に帰りたい会社員が見た社内における諸々をユーモア交え書いてます。検索ワード 時間効率 仕事 読書 ビジネス なんかを想定してます。

スポンサーリンク

外向的になるための行動10選!メンタリストDaiGoさんの『性格改造の科学』を観たのでまとめてみる

どうもこんにちは。

タクミです。

 

メンタリストDaiGoさんのニコニコ放送

 

「心理分析してみた」

 

内の

 

『性格改造の科学』

〜10の行動であなたを外向的に変える〜 

 

を観たので、感想や内容等まとめていきます。

 

YouTubeにて前半部観れます(後半はニコニコ動画のみ。会員登録必要。)


10の行動であなたを外向的に変える「性格改造の科学」

 

※当記事は、ニコニコのDaiGoさんの

有料チャンネルに登録した上での感想まとめです。

 

  • 内向的な性格を変えたい

  • 行動で性格を変えるための知識を得たい

  • コミュニケーション能力を高めたい

 

と考えている方向けの記事です。

 

では参ります!

  


 

 


当たり前の行動で人は外向的になれるという研究結果

 

f:id:takumino:20190214125740j:plain

 

今回の放送のポイントは、

 

ごく普通の行動を約3ヶ月間続けるだけ

 

で性格が変わるという

研究結果を基にした内容という点。

 

アメリカの南メソジスト大学15週間

被験者377人に対して介入実験を行った結果、

大きく性格が変わるというデータが

得られたそうです。

 

被験者たちは、

 

自分の性格を変えたい!

 

という明確な目的意識を持っているのが

前提条件で、

 

さらに、実験者側が

被験者の性格を変えるため

の正しい行動パターンを示して

被験者たちに影響を与えた上での結果となります。

実験実施側による介入実験

 

要は、

 

今回の内容を3ヶ月以上
続けられれば、

外向的な人間になれる
可能性が高い!

 

ということが言えます。

 

放送で紹介している行動は

全部で10パターンですが、

全てを完璧にこなす必要はありません

 

(取り組みやすい行動を

複数選んで継続するだけでも

効果があるとのこと)

 

では、外向的になるための

具体的な行動パターンを紹介していきます。

 


比較的実践しやすい5つはコレ

 

f:id:takumino:20190214131112j:plain

 

① 就寝前に、その日に自分がとった外向的な行動を思い出す

 

これは大げさなものでなくても構いません。

 

例えば、宅配物を受け取る際に、

配送担当者と軽く雑談を交わしたなどでも

結構ですし、

 

SNSで有益な情報を教えてあげる行為も

外向的な行動に含まれます。

 

ポイントは、

自分がとった行動が、望ましい行動であると

脳に刻み付けること

 

自分のとった行為のどこが好きなのか?

をしっかり認識することが重要です。

 

就寝前に余裕があれば

紙に書き出すことで大きな効果が望めます。

 

(人間は寝ているときに、脳が情報をまとめるので、

脳機能の側面からも寝る前のインプットはオススメ)

 

② 日常的に通っているお店の店員などに話しかける習慣をつける

 

普段からよく行くお店の店員と話すことで、

自分が外向的に変われているという実感が涌いてきます。

 

ポイントは、

普段からよく行くお店

という点。

 

話しかける回数が増えることで、

自分の変化を実感しやすくなり

行動の習慣化につながります。

進捗の法則

 

雑談程度でいいので、

季節や天気の話などするよう意識しましょう。

 

③ 定番の質問に対する返答リストを作る

 

f:id:takumino:20190214131345j:plain

 

他人から質問されたときに、

どう返答するかをリスト化しておく

相手との話が広がりやすくなり 、

円滑なコミュニケーションを取りやすくなります。

 

定番の質問リストとは、

 

仕事・職業、また趣味・好きな食べ物など諸々。

 

返答のNG例としては、

 

ただの学生です!!(話が広がりづらい)

 

これを下記のように変化させて、

 

K大学で〜を専攻してまして、人工知能に関する勉強をしてます。
映画の「ターミネーター」のワンシーンで、
頭からチップを取り出す
場面を知ってます?
アレを実用化するための
研究内容などを学んでいます。

 

みたいな流れで話せると、

話も弾みやすいし、自分という人間を

理解してもらいやすくなります。

 

コミュニケーションは、

 

相手との共通点探し

 

という側面があるので、

とにかく分かりやすい説明を意識しましょう。

 

④ 初対面の人間と挨拶・雑談をする

 

f:id:takumino:20190214131109j:plain

 

初対面の人間だと、とかく構えがちになりますが

ひとまず挨拶をする習慣はつけておきましょう。

 

そして、できれば挨拶の後に

プラスアルファ程度の雑談も意識しましょう。

 

この雑談に関しても、

ネタ帳の意味でリスト化」しておくと

話かけやすくなるのでオススメです。

  

⑤ しばらく会ってない友人と連絡をとってみる

 

リコネクティングというテクニック。

 

久しぶりの友人に連絡をとって

電話上で雑談してみる、

 

もしくは実際に会って、昔話に花を咲かせる。

 

その人間との距離感次第では、

裏があると思われる可能性もなくはないですが、

基本的には昔の友人と会うことは楽しいものです。

マルチや宗教を疑われる可能性

 

ポイントは、

 

久しぶりの連絡に気を悪くする人間は少ない

 

ということを認識しておくこと。

(外向的な人間は、その事実をよく知っています)

 

リコネクティング等に関しては、

過去記事でもまとめてます。

www.takumiate.com

 

 


そもそも友達がいない人はどうすればいいのか?

 

f:id:takumino:20190125111912j:plain

 

リコネクティングの話題になると、

どうしても出てくる問題が

 

・・・そもそも友達が少ない(いない)

 

といった根本的な問題。

 

(何を隠そう)

このブログを書いている

自分も友達は少なく、3〜4人程度で十分と

感じるタイプの人間です。

(大人数の場が苦手)

 

ただ、人と会うと外向的に思われる程度には

経験値を積んできたというのも事実です。

(会社での仕事上、必要にかられて)

 

友達が少ない場合は、

後述している初対面の人間との

つながり方を強く意識するか、

 

そもそも友達が少なくても

構わない人間がいることを理解するのも

大事なことかと思います。

 

友達が少ない方が幸せになれる

人間のタイプ」に関しては、

 

下記のDaiGoさん放送が

無料枠でかつサクッと観れるのでオススメです。


友達いない方が幸せな人の条件とは?

 

今度、友人という存在への考え方は、

詳しく他の記事にて取り上げてみようかなと

思います。

 

では、残り5つの行動パターンを

一気に紹介していきます。

 


残りの5つを一挙に紹介してみる

 

f:id:takumino:20190214131734j:plain

 

⑥ 初対面の人と話す際の、自分からの質問リストを作る

 

初対面の人と話す目的に沿った

質問リストを作るのも有効です。

(リストを作るだけでも効果がある)

 

一般的な趣味や、仕事に関しての質問は

もちろんですが、一つ意外に思われる

ポイントを紹介しておきます。

 

人間関係を深めるには、早めに

深い質問をした方が良い

 

例えば、生きる上で重視している価値観や、

仕事における目標などの深いテーマを

初対面でも早めに質問するべきとのこと。

 

そんなことしたら嫌われるんじゃない?

 

と思われるかもしれませんが、

人間は元来、深い話が嫌いではない

と放送では説明されてました。

 

深い質問に対する考えを、

話し始めると人間は気持ちがよくなるとのこと。

 

また、イエス・ノーで答えられない

オープンクエスチョンで聞くのも

重要なポイントです。

 

⑦ 利害関係が発生しないボランティア活動に参加する

 

利害関係があると、なかなか

好ましいコミュニケーションが

取りづらいですよね?

 

なので、利害関係が発生しないという前提の

ボランティア活動に参加する

のも一つの手段です。

 

利害関係や、上下関係がない環境で

他人と何かを成し遂げるという行動は、

 

素晴らしい人間関係に恵まれる可能性が高い

 

ので、時間を作って実践してみましょう。

 

※注:

ボランティア団体を名乗っている組織には、

胡散臭いものが存在しているのが現実です。

事前の情報収集は欠かさないようにしましょう。

  

⑧ スポーツのコミュニティに参加する
  (eスポーツ可)

 

f:id:takumino:20190214131916j:plain

 

ボランティアの内容と、同じ理由で

スポーツコミュニティに参加するのもオススメ

です。

(共通の目標等の共有・利害関係がない等)

 

できればスポーツの方が、

体も動かすメリット含め

得られるものも大きいのですが、

 

どうしてもスポーツが苦手であれば

eスポーツなどのコミュニティに参加するのも

一つの手段となります。

 

⑨ 質問された際、正直に返答するように心がける

 

f:id:takumino:20190214132428j:plain

 

 正直にというのは、

相手を敬いながらも、感情は伺わず

しっかり自分の意見を率直に伝えるということ。

 

コツとしては、

相手の話を聞きつつもタイミングをみて

 

僕(ワタシ)の意見も言わせてもらってもいいでしょうか?

 

と下手に出つつ、提案すること。

 

(意見を言うのを一方的に拒まれるようなら、

その相手を疑う方が重要かと 汗)

 

特に、センシティブな

お金・宗教・政治などの内容についてこそ、

しっかり自分の意見を言うのが大事だと

DaiGoさんは説明してました。

 

・・・実は前から思ってたんだけど、そういうの苦手なんだよね 

 

のパターンは、人間関係をこじらせる原因に

なるので気をつけましょう。

 

⑩ 親しい友人に、自分の抱えている大きな問題を打ち明ける

 

これは①〜⑨をできる限り実践して、

心を許せると感じた友人ができた場合、

 

その関係をさらに深めるために

必要な行動となります

 

問題を共有することは、人間関係を深め、

さらに意義ある付き合いへとつながります。

 

自己開示の詳しい効果はこちらにまとめてます

www.takumiate.com

 

 


外向的になるための行動10選!メンタリストDaiGoさんの『性格改造の科学』を観た まとめ

 

今回の放送のポイントはこちら。

 

  • 紹介した行動を全て完璧にこなす必要はない

  • いくつか実践できそうなものをチョイスする

  • 質問リストや返答リストは作るだけでも効果がある

  • あくまでも、外向的になりたいという欲求があることが前提

 

今回の放送で、

DaiGoさんが珍しく命令形で力説してたのが

 

人間関係を全て回避するパターンだけは絶対に止めよう

 

という内容。

 

人間には愛着スタイルというのがあり、

人間関係における行動は

次の3パターンに収まるようです。

 

1・安定型 2・不安型 3・回避型

 

この中で、一番マズイのは全ての人間関係を

(何かと理由をつけて)

避けようとする回避型であるとのこと。

 

相手がどんなに良い人であっても、

回避型は言い訳をして、コミュニティを形成しない

傾向があるので、結果的に何も始まらなくなります。

 

回避型に当てはまる人間こそ、

今回の内容を実践してみる

新たな世界が広がるかもしれません。

 

他人とのコミュニケーションも、

慣れの部分が大きいのも事実なので

失敗を恐れずチャレンジしていくのが

大事だと思います。

 

チャレンジ力に関しては、過去記事がオススメです

www.takumiate.com

 

ではまた更新します。

そんじゃまたね!

 

※ブログ管理者タクミは、ツイッターでフォロワーさん募集中です。 

相互フォロー歓迎なので、気軽にコメント等いただけたら嬉しいです。

タクミ (@takumijyuku07) | Twitter

 

 

スポンサーリンク