タクミの帰宅塾

基本的に、はやく家に帰りたい会社員が見た社内における諸々をユーモア交え書いてます。検索ワード 時間効率 仕事 読書 ビジネス なんかを想定してます。

スポンサーリンク

隠された敵意の見抜き方!メンタリストDaiGoさんの『いい人のふりしてあなたを攻撃してくるカバートアグレッション』を観たのでまとめてみる(前編)

どうもこんにちは。

タクミです。

 

あなたの周りにも、

こんな人は存在しませんか?

 

私はあなたの味方だから・・・なんでも相談してね!

 

数日後・・・。

 

全部彼女から聞いたよ・・・。みんなのこと悪く言ってたんだろ?見損なった。

 

えへっ。悪気はなかったんだけどぉ (^_-)

 

・・・・・・(コイツマジか) 

 

 

メンタリストDaiGoさんのニコニコ放送

 

「心理分析してみた」

 

内の

 

『いい人のふりしてあなたを攻撃してくる

カバートアグレッション』

 

を観たので、感想や内容等まとめていきます。

 

YouTubeにて前半部観れます
(後半はニコニコ動画のみ。会員登録必要。)

www.youtube.com

 

※当記事は、ニコニコのDaiGoさんの

有料チャンネルに登録した上での感想まとめです。

 

前編・後編に分けて記事を作成しました。

 

前編記事は

 

  • 隠された敵意「カバート・アグレッション」について

  • いい人に対して、違和感を感じる理由を知りたい

  • いい人のフリをして、攻撃してくる人間の7つの特徴

 

といった内容を記載してます。

 

後編記事はこちら

(カバート・アグレッション5つの対策)

www.takumiate.com

 

 ※今回の放送は、

2010年に心理学者ジョージ・サイモン博士に

よってまとめられた論文等を

基にした内容とのことです。

 

では参ります!

 


 

 


カバートアグレッションとはなんぞや?

 

f:id:takumino:20190129065407j:plain

 

【カバート(covert)】

 

密かな、隠された、暗に示した

 

【アグレッション(aggression)】

 

攻撃性、攻撃、侵害

 

『カバート・アグレッション』を

分かりやすく言い換えると、

 

「善意を装いながら、

あなたが不利益を被る

行動を確信犯的に行う人間(性格)」

 

を指します。

 

何そいつ。ただの危ないやつじゃん。近寄るの止めよう。

 

えぇ。極力近寄らないで済むのであれば、

それに越したことはないのですが、

厄介なのは

 

味方のフリをして、彼らは近づいてくる!

 

といった特徴があります(汗)

 

(笑顔で)困ったことがあったら、なんでも相談してね!

 

を真に受けて、

個人的な悩みなどを打ち明けたら、

「自分に関する悪意ある噂」

が吹聴されてる様子を、

想像してもらえると分かりやすいかなと。

 

そんなカバート・アグレッションの、

目的は一体何なのでしょうか?

 


自分の利益を確保するために、他人をコントロールしたがる人たち

 

f:id:takumino:20190129072845j:plain

 

カバート・アグレッションの目的は、

 

あなたをコントロール

 

することと言えます。

 

具体的には、

利用価値がある人間のコントロールを試みて、

 

自分の思うように動かないような人間を

攻撃するといった特徴があります。

 

また、善意を装っている分、

周りから孤立してるケースは少なく、

 

賛同者や味方を獲得している場合も多いので、

敵に回すと非常に厄介な人間と言えます。

 

カバート・アグレッションの特徴として、

高い知性が挙げられるので、

 

真正面から戦うのは得策ではないと

考えられます。

 

(カバート・アグレッションやべぇ)どうしたらいいんだろう?

 

具体的な対策は、

後編記事にまとめるとして、

 

まずは身近なカバート・アグレッションを

見抜くための

 

7つの特徴

 

を理解しておきましょう。

 


カバート・アグレッション 7つの特徴

 

f:id:takumino:20190129073259j:plain

 

まずは基本的な行動パターンを紹介

 

① 無垢・無知を装い、時には混乱している様を演出する

 

普段は比較的、記憶力がよく

コントロール欲求を満たすため

相手の話した内容など覚えているのが

カバート・アグレッション。

 

しかし、自分にとって都合の悪いことは

(絶対に知っているはずの内容も)

忘れたフリをするのも

カバート・アグレッション。

 

えーっ?そんなこと覚えてないですぅ。

 

人との約束や、してもらったことなど

自分に不利になると思われる情報は

積極的に忘れたフリをしてきます。

 

時には混乱に陥った様子

演出するケースもあります。

 

大きな特徴の一つのなので

覚えておきましょう。

 

② 直球の質問には答えない「回避傾向」を示す

 

カバート・アグレッションは、

周囲に対して自分を良い人に見せる

という前提があるので、

 

答えにくい質問や、

ストレートな質問に対しては、

答えをボカしてきます。

曖昧なまま話題を変えてくる

 

少しでも行動や性格などに対して、

言及するような質問が

来ようものなら、

 

えっ?なんでそんなこと言うんですか?怖ーい!

 

と、終始答えになってない返答で

煙に巻こうとしてきます。

自分を直視しようとしない姿勢

 

カバート・アグレッションが嫌がるのは、

周囲に自分の言質を取られることです。

自分が不利になる可能性があるため

 

ストレートな質問に一切答えない!

 

そんな人間が、

あなたの身近にいるようであれば

要注意と言えます。

 

③ 平気で嘘をつく(細部のごまかし・重要な内容の隠蔽など)

 

平気で嘘をつくというのも、

大きな特徴の一つです。

 

しかし、ただの嘘つきと

一線を画しているのが

カバート・アグレッション。

嘘が上手い・見抜きづらい

 

普通は事実を捻じ曲げたり、

大きく見せようと嘘をつく

パターンが多いのですが、

 

カバート・アグレッションは、

 

曲解をしないという特徴があります。

(バレるような嘘はつかない)

 

分かりやすく言うと、

 

事実をボカしたり、

重要な情報を隠すなりして

 

相手に(あえて)

誤解を与えるように誘導する

 

といった手法をとってきます。

 

自分にとって有利になる

(攻撃対象が不利になる)

と判断した場合、

 

誤解を生ませるための誘導

仕掛けてくるので、覚えておきましょう。

 

後の4つは、

相手を上手くコントロールできなかったり、

自分が不利な状況に追い込まれた時に

見せる顔となります。

 

相手がこんな行動をとり始めたら要注意

 

f:id:takumino:20190129073855j:plain

 

④ 公衆の面前で急に怒る

 

ポイントは

公衆の面前で

という部分。

 

公衆の面前で、

自分の感情をあらわにすることで、

 

目の前の相手の譲歩を引き出そうという

確信犯的な行動です。

(なだめる等の行動の強制)

 

これも相手をコントロールしたいという

欲求に基づく行動と言えます

 

(言葉はアレですが)

DVによる相手の支配化の、

逆のパターンを想像すると

 

相手のコントロール化という部分では

共通しているので、

理解しやすいかもしれません。

 

いきなり怒りを見せてきたからといって、

面を食らわないようにしておきましょう。

 

⑤ 被害者面をして、全て環境のせいにする

 

これも目の前の相手から、

同情を引き出すために使ってくる

常套手段と言えます。

 

状況や環境など、

一見力の及ばないと思われる物事に

全ての責任転嫁をして、

 

自己正当化を図ることにより、

周囲の同情心を得ること

狙いなのです。

 

⑥ 自己正当化、矮小化をする

 

自己正当化と矮小化のセットも、

カバートアグレッションの特徴。

 

情報を、 

自分の都合の良いサイズに変える

 

または、

他の話を持ち出して、

自分の非を小さく見せる

(責任の棚上げ)

 

ワタシはあなたのためを思って・・・。(だから悪くない)

 

自分も多少非があったけど、君のとった行動に比べれば大したことじゃなくない?

 

こういった言動には、

細心の注意が必要です。

 

f:id:takumino:20190129072849j:plain

 

⑦ 罪悪感や恥などの、ネガティブな感情の使い方が上手い 

 

相手のネガティブな感情をうまく刺激して、

コントロールしようとする傾向も、

特徴の一つです。

 

(問題のある毒親がよく

使う方法の一つでもある)

 

他の人間に語れないような

相手の失敗や恥ずかしい体験

持ち出して、自分を優位に立たせます。

 

カバート・アグレッションの

気配を感じた人間には、

絶対に個人的な相談などはしないよう

十分気をつけましょう。

 


隠された敵意の見抜き方!『いい人のふりしてあなたを攻撃してくるカバートアグレッション』 前編まとめ

 

前編記事のポイントはこちら

 

  • 善意を装って、遠回しな攻撃を仕掛けてくる人間に注意
     
  • カバート・アグレッションの目的は「相手のコントロール

  • 無垢で無知な自分の演出は、常套手段

  • 知性は高いことが多いので、対処が難しい

 

カバート・アグレッションの

見抜き方のポイントは、

 

話している内容に惑わされず

 

とっている行動や結果に

注目して判断することが必要です

 

ワタシは、別にそんなつもりじゃ・・・(決まりゼリフ)

 

いえ。

 

本当に良い人であれば、

相手が不利益を被るような行動は

慎むのが当たり前です。

 

でも実際、対処が難しくない?自滅しづらそうだし。

 

確かに、カバート・アグレッションは、

周囲に取り入るのが上手なので、

 

真正面からぶつかっても

消耗させられるだけです。

 

そこで、後編記事は、

カバート・アグレッションに対する5つの対策

をまとめていこうと思います。

 

後編記事はこちら

www.takumiate.com

 

ぜひ身近に、

善意を装った危険人物がいる場合は

参考にしてもらえればと。

 

ではまた更新します。

そんじゃ、またね!

 

今回の放送の元ネタ

ジョージ・サイモン氏の書籍 

 

こんな書籍もオススメです。

(500P近くあるので読むのに時間はかかります)

 

※ブログ管理者タクミは、ツイッターでフォロワーさん募集中です。 

相互フォロー歓迎なので、気軽にコメント等いただけたら嬉しいです。

タクミ (@takumijyuku07) | Twitter

 

 

スポンサーリンク