タクミの帰宅塾

基本的に、はやく家に帰りたい会社員が見た社内における諸々をユーモア交え書いてます。検索ワード 時間効率 仕事 読書 ビジネス なんかを想定してます。

スポンサーリンク

格安ロボット掃除機を比較レビュー!低価格帯2万円前後のオススメモデルを集めてみた(ILIFE・Eufy・ECOVACS)

どうもこんにちは。

タクミです。

 

正月からずっと、

ロボット掃除機の購入検討のため

色々調べ上げております。

 

定番のルンバは調べ終わり、

一つの結論が出てスッキリ。

 

ルンバのラインナップ比較記事はこちら。

www.takumiate.com

 

ただ、やはりルンバは決して安くない買い物

 

我が家では最終的に

1階・2階の2台設置予定だから尚更。

(拭き掃除もできる機種も気になっている)

 

そこで、今回は価格重視で

2万円前後の優秀モデルと言われている

機種を集めて記事を書いてました。

 

全て胸を張ってオススメできるモデルですが、

更に詳しく比較していきます。

 

では、早速参りましょう!

 


 

 


商品紹介の前に、格安モデルの特徴を3つほど押さえておこう

 

ルンバや、国内メーカーの主力商品と比べて、

格安ロボット掃除機は万能ではありません。

 

代表的な違いを3つほど紹介しておきます。

 

① 清掃効率が悪く、作業完了までに時間がかかる

 

一番大きな違いとして、高級機と比べると

吸引力や汚れセンサなどの差により

清掃効率が劣る

という点が挙げられます。

 

要は、

清掃完了までに時間がかかる

ということです。

 

留守を任せての掃除なら、

大きな問題にはなりませんが、

 

毎日の使用を考えると、

清掃時間が大きな差

であることは間違いありません。

 

② 充電台への自動復帰がない・もしくは復帰率が悪い

 

今回紹介している2万円前後のモデルには

全て自動充電機能は付いてます

 

が、1万円を下回ると復帰機能が付いてなかったり、

そもそも電源が乾電池になったりします。

 

また、復帰率の差も機種によって生じます。

動作に難があると、戻ってこれないケースが増える

 

そのあたりの問題を比較的クリアしているのが、

今回紹介しているモデルの価格帯と、

ご理解頂ければ問題ありません。

 

③ 遠隔操作・予約運転機能の有無

 

アプリによる遠隔操作の有無や、

時間予約などの、

清掃スケジュール設定が可能かどうか。

 

これらも、

1万円を下回ると、ほぼ付いてこない機能である

 

と理解してもらえれば、

各価格帯のロボット掃除機の違いが、

分かりやすくなると思います。

 

今回紹介しているモデルは、全機種予約運転可能

 

アプリの遠隔操作は一部上位機種と、ECOVACS N29のみ

 

では、最低限必要の機能を全て兼ね備えた

2万円前後で買えるオススメ機種

を比較検討していきます!

 


低価格だけど高性能 ILIFE Vシリーズ

 

ネット通販販売のみにも関わらず、

最近注目されているILIFEのロボット掃除機

 

ILIFE ロボット掃除機 V3s Pro 】

[2019.01.05 Amazon 価格 15,900円 レビュー平均4.3]

 

オススメ度: ★★★★★★★★★★ 7/10

 

この商品のポイントはこちら。

 

  • 稼働時間 最大120分
    (ルンバの上位機種と同レベルの稼働時間)
     
  • ゴミの捨てやすさに関しては、ルンバより優秀といった評価
    (家電批評2018年5月号参照)

  • 落下防止センサーなどの機能も問題なし

  • 本体サイズが最大幅31cm × 高さ7.6cmとルンバより小型
    (高さが約1.6cmもルンバより低く、狭い隙間にも対応可能)

 

過去にもルンバに対抗して、

格安のロボット掃除機は

複数販売されてきましたが、一言で言うと、

 

キチンとフロア全面を清掃できる機種はルンバのみ

 

といった散々たる結果に終わってきました。

障害物などの影響で、まともな仕事ができなかった

 

しかし、

このVシリーズは清掃能力と言う意味では問題なし

 

キチンと、

「ロボット掃除機本来の役割を全う」

してくれます。 

 

一方、2万以下のモデルならではの

難点も存在します。

 

  • ホイールの寿命が短いとの指摘が複数あり。
    ( 新品購入後2年間の製品保証あり)

  • 製造元が中国で、カスタマーセンターの対応に不安

  • 吸引力は高級機に及ばず
    (カーペットの掃除に難あり)

  • 黒い素材の壁面だと動作に不安あり
     
  • 階段から落下したとの投稿も、数は少ないながら確認

 

保証期間やその他よくある質問は、

下記の公式サイトにまとめられてます。

Q&A | 株式会社アイライフジャパンーILIFE JAPAN

 

特に注意すべき点は、下記の二つ。

 

① 壁面が黒いと、そのまま壁にぶつかる傾向がある

 

② 階段からの落下ケース

 

壁面が黒い家の場合は

他製品を選んだほうがベターかと思われます。

 

また、階段からの落下ケースは怪我につながるケースもあるので、

(他ロボット掃除機にも言えることですが)

キッチリ対策を考えておくほうが無難です。

 

ルンバ等の高級ロボット掃除機は、

進入禁止のためのオプションが充実しています

  

とは言っても、

この価格帯では十分なスペックという印象かなと。

 

ボタンを押すだけで、手軽に掃除を開始でき、

リモコンも付属されてます。

f:id:takumino:20190105064147j:imagef:id:takumino:20190105064621j:image

 

自動充電台への復帰機能も完備

f:id:takumino:20190105064753j:image

 

あとは、「中国製」という部分での信用度を

どう捉えるかによります。

(個人差が生じるので言及しづらい部分)

 

ダストボックスのサイズは300mLと平均的な大きさ。

後述しているRoboVac11sは600mLと一回り大きい

 

→ AmazonでILIFE V3s Pro を検索

→ 楽天市場でILIFE V3s Pro を検索

→ Yahoo!ショッピングで楽天市場でILIFE V3s Pro を検索

 

同じシリーズで、吸引と拭き掃除を両方こなせるモデルも

販売されてます。

 

ILIFE V5s Pro (吸引・拭き掃除兼用モデル)】

[2019.01.05 Amazon 価格 21,900円 レビュー平均4.0]

 

オススメ度: ★★★★★★★★★★ 6/10

 

  • 稼働時間はV3Proと変わらず最大120分
     
  • 吸引と水拭きを両方こなせる万能型
    (水拭きには別途モップ等の取り付けが必要となります)

  •  乾・湿兼用モデルとしては破格のモデル

 

難点は、

落下防止センサー等の精度を不安視するレビュー

複数投稿されている所。

 

安全面を考慮すると、

しっかり階段に障害物を置くか、

1階専用機などの、割り切った使用がオススメです。

 

→ AmazonでILIFE V5s Proのレビューを確認してみる

 

他にもILIFEのロボット掃除機は、

お手頃価格の機種が、多く販売されているので、

一度チェックしてみてはいかがでしょうか? 

 

→ AmazonでILIFE ロボット掃除機を検索

→ 楽天市場でILIFE ロボット掃除機を検索

→ Yahoo!ショッピングでILIFE ロボット掃除機を検索

 


当ブログ一押し Anker Eufy ロボット掃除機 RoboVac 11s 

 

当ブログのオススメ品はAnker Eufyの

RovoVac 11s

 

【 Eufy ロボット掃除機  RoboVac 11s 】

[2019.01.05 Amazon 価格 19,800円 レビュー平均4.2]

 

オススメ度: ★★★★★★★★★★ 9/10

 

この商品のポイントはこちら。 

 

  • 稼働時間 最大100分

  • ルンバと比べても上回るほどの静音設計
    (60dB程度 静かな乗用車レベル)

  • 落下防止センサーの能力も安定

  • ダストボックスが600mLと大容量
  • サイズは最大幅32.5cm × 高さ7.2cmと極薄設計
    (高さに関しては、他商品と比べても秀でている)

  • BoostIQテクノロジー搭載で、自動的に吸引力を上げてくれる

  • 自動充電復帰も完備

  • 自動モードを始め、計5つの清掃モードが選択可能
  • 保証期間も18ヶ月保証と安心

 

大変好評だった、

前モデルのRoboVac11の後継機種。 

 

サイズがコンパクトになったほか、

 

バンパーが改良されていたり、

スイッチの場所が底面に移動されています

 

前機種との違いを詳しく知りたい方は、

こちらの外部サイトがよくまとまって

いたのでリンク貼っておきます。

 

gigazine.net

 

2019.1月現在、購入するなら間違いなく

今回紹介しているRoboVac 11sをオススメします

 

マイナスポイントも記載しておきます。

 

  • タイマー運転が不安定(たまに動作しない)とのレビュー投稿あり

  • モーター音がうるさく感じるとのレビュー投稿あり
    (静かという意見が大多数の中の、少数レビュー)

  • 吸引力は(仕方ないが)ルンバには及ばない

 

・・・と、かなり厳しめのレビューを拾っても、

概ね全体評価は高く、コスパという面では

一押しできる機種かと思います。

 

ルンバ622との動作比較結果も見ましたが、

吸引力は若干劣るものの、

 

他の面では遜色なく、

音に関してはルンバより静かであるとの

評価も受けているほどの実力

ルンバ622 : 70db に対して Robovac11 : 60db程度

 

f:id:takumino:20190105174425j:image

 (Amazon.co.jpより)

 

また、ダストボックスが600mLと大容量なのは

とても大きなメリットかと。

 

f:id:takumino:20190106104414j:image

 (Amazon.co.jpより) 

 

先ほどのILIFEは中国製ということで、

(言語の壁を主とした)

サポート面で、若干の不安は残りましたが、

 

Eufy(ユーフィ)は、

Ankerジャパンの家電ブランド

カスタマーサポートなどの問題は無さそうです。

(本社が中国であるのは、格安モデルの宿命かと)

 

もちろんリモコンも付属されております。

 

f:id:takumino:20190105174547j:image

 

付属品は下記の通り。

 

  • 専用リモコン(単四電池×2本同梱)
  • 充電ステーション
  • ACアダプター
  • 清掃ツール
  • 交換用フィルター
  • サイドブラシ×4
  • ケーブル留め×5
  • 取扱説明書

 

今回集めたモデルでは、

圧倒的なお買い得感があるロボット掃除機かと思います。

 

当ブログ一押しモデルです

 

→ AmazonでEufy RoboVac11sを検索

→ 楽天市場でEufy RoboVac11sを検索

→ Yahoo!ショッピングでEufy RoboVac11sを検索

 

Robovac11sの上位機種には、

『Eufy Robo Vac 30C』も販売されてます。

 

 【 Eufy ロボット掃除機  RoboVac 30C  】

[2019.01.05 Amazon 価格 34,800円 レビュー平均5.0(投稿数2件)]

 

オススメ度: ★★★★★★★★★★ 7/10

 

RoboVac 30Cのポイントはこちら

 

  • Vシリーズ特有の極薄設計は継承
    (最大幅32.5cm×高さ7.2cm)

  • 稼働時間 最大100分

  • 専用アプリで、清掃スケジュール等の設定が可能

  • 同梱物に、境界線テープが付いてくる
    (清掃禁止エリアを指定できる)

  • Vsと同じく、BoostIQテクノロジー搭載

 

良いロボット掃除機だとは思いますが、

今回の予算設定からは大幅にオーバー(汗)

 

この金額帯だと、

ルンバのスタンダードモデルが視野に入ってきます

 

ただし、ルンバスタンダードは、

アプリ・Wi-fi非対応なので付加機能に関しては、

RoboVac 30Cに軍配が上がります。

 

ルンバの各モデルのスペックを確認したい方は、

過去記事を参考に頂ければと。

www.takumiate.com

 

純粋なロボット掃除機のスペック重視なら

ルンバスタンダードモデル。

 

アプリや清掃スケジュール設定などの

付加機能も重視するなら、

RoboVac 30Cといった判断になるのかなと。

 

コスパを考えるなら、

Eufyのロボット掃除機は

是非一度、詳細を確認することをオススメします

 

→ AmazonでEufy ロボット掃除機を検索

→ 楽天市場でEufy ロボット掃除機を検索

→ Yahoo!ショッピングでEufy ロボット掃除機を検索

 


ECOVACS ロボット掃除機 DEEBOT N79 

 

 【 ECOVACS DEEBOT N79 】

[2019.01.05 Amazon 価格 19,900円 レビュー平均4.4]

 

オススメ度: ★★★★★★★★★★ 6/10

 

廉価モデルの定番の一つとも言える

ECOVACS DEEBOTシリーズ

 

ポイントはこちら。

 

  • アプリでの遠隔操作が可能
     
  • 稼働時間 最大120分

  • 最大幅33cm×高さ78cmと小型設計
    (RoboVac11sには一歩及ばず)

  • 自動モードの他、計4つの清掃モードが選択可能 

 

 最大のウリは、

アプリによる遠隔操作が可能な点。

この価格帯だと、他はリモコン操作のみがほとんど

  

f:id:takumino:20190106103510j:image

 

他は、紹介しているモデルと

ほぼ同スペックと考えてもらって大丈夫です。

 

マイナス点はこちら。

 

  • ダストボックスが300mLと平均的サイズ
    (Eufy Robovac11sと比較すると見劣りがする)

  • コールセンターの対応が悪いという投稿あり

  • 耐久性に難ありとの指摘が複数
    (短期間での故障)

 

全体としては高評価の機種と言えます。

 

が、しかし、

Eufy Robovac11sが、頭一つ抜けている

といった印象は拭えないかなといったモデル。

 

アプリの遠隔操作への魅力を、

どこまで感じられるかが

決め手となるのかなと。

 

耐久性への指摘が目立つので、

今回、個人的には購入見送りという判断。

 

レビュー等を一度確認いただくことを、

オススメします。

 

→ AmazonでECOVACS DEEBOT N79 を検索

格安ロボット掃除機を比較レビュー!低価格帯2万円前後のオススメモデル まとめ

 

ということで、

当ブログの結論はシンプルです。

 

結論:迷わずEufy RoboVac11sの一択

 

→ AmazonでEufy RoboVac11sを検索

→ 楽天市場でEufy RoboVac11sを検索

→ Yahoo!ショッピングでEufy RoboVac11sを検索

 

少しでも、金額を安く抑えたいなら、

ILIFE V3s Pro』も選択肢としてアリ。

 

→ AmazonでILIFE V3s Pro を検索

→ 楽天市場でILIFE V3s Pro を検索

→ Yahoo!ショッピングで楽天市場でILIFE V3s Pro を検索

 

個人的には、

『ECOVACS DEEBOT N79』であれば、

同じ価格帯の『Eufy RoboVac11s』を選びます

 

(この金額帯のロボット掃除機に、

アプリなどの付加機能は要らないかなと)

 

購入検討の際は、

一度レビュー等の詳細は参考になるので

確認いただくことをオススメします。

 

 

ということで、

実際に自分も

『Eufy RoboVac11s』を購入致しました

 

f:id:takumino:20190106111118j:image

 

使用した感想やレビュー等は、

また別記事でまとめていきます。

気づいたことがあれば、この記事も更新していきます

 

この記事が少しでも、

あなたのロボット掃除機の購入検討に、

役立てば幸いです。

 

そんじゃ、またね!

 

【 Eufy ロボット掃除機  RoboVac 11s 】

[2019.01.05 Amazon 価格 19,800円 レビュー平均4.2]

 

オススメ度: ★★★★★★★★★★ 9/10

 

 ルンバ比較記事もオススメ。

www.takumiate.com

 

※ブログ管理者タクミは、ツイッターでフォロワーさん募集中です。 

相互フォロー歓迎なので、気軽にコメント等いただけたら嬉しいです。

タクミ (@takumijyuku07) | Twitter

 

 

スポンサーリンク