タクミの帰宅塾

基本的に、はやく家に帰りたい会社員が見た社内における諸々をユーモア交え書いてます。検索ワード 時間効率 仕事 読書 ビジネス なんかを想定してます。

スポンサーリンク

【SNS・心理】たった7つの方法で、フォロワー激増?メンタリストDaiGoさんの『フォロワーが増える SNSの科学』を観たので、まとめてみる

どうもこんにちわ。

 

タクミです。

 

今回は、

 

メンタリストDaiGoさんのニコニコ放送

 

「心理分析してみた」

 

内の

 

『フォロワーが増えるSNSの科学』

〜50万投稿を分析して分かったフォロワー増加の科学〜

 

を観たので、感想や内容等まとめていきます。

 

 

YouTubeにて前半部観れます(後半はニコニコ動画のみ。会員登録必要。)


フォロワーが増える心理学~50万の投稿を分析して分かったフォロワー増加の科学

※当記事は、正規の方法で、ニコニコのDaiGoさんの

有料チャンネルに登録した上での感想まとめです。

 

  •  自分の発信する情報網を、より広げるためにSNSを利用したい。

  •  現在、ツイッターを使っているけど、フォロワーをもっと増やしたい

  •  ついネガティブな内容を SNSに投稿してしまう

  •  ツイッターを始めたい、もしくは辞めたいと考えている

 

といった方向けの記事です。

 

SNSと題名に書いてありますが、ほぼ ツイッターに関してのお話です。
(ただし、他のSNSに応用できる内容であると思います。)

※ちなみに、書いている僕自身はツイッターを有効に使えているレベルでは

ありません。(汗)

ツイッター流入増加を目指した上で、今回の記事を書いております。

  

では参ります。

 


 

 


まずはSNSを使う目的は何なのかを考えてみよう

 

f:id:takumino:20180908195928j:image

 

過去記事でも書きましたが、とても大事なことなので強調して書きます。

 

SNSを使う目的は一体何なのか?」

 

を明確にすることは、とても重要です。

 

ツイッターに限らず、 SNSの使い方は

次の3パターンに集約されてきます。

 

① 情報収集オンリーでSNSを利用。アカウントのみ所持する。

 

② 人の投稿内容を観て、反応をする。(リツイート・コメントなど)

 

③ 自分の情報を発信して、コミュティを形成する。

 

この放送内で、DaiGoさんがSNSに関して、

オススメの接し方として挙げていたのは

 

「自分のビジネスとして情報を発信した上で、

積極的にフォロワーを獲得する。」

 

尚、真っ先にメンタル面の健康を考えるとすれば、

 

「全くSNSをやらない。」

 

選択肢もアリであるとのこと。

 

メンタルが病む可能性が高い

 

「受動的なSNSの利用方法」

 (自分からは発信せずに、人の投稿内容に反応するパターン)

 

に関しては、オススメできないと明言していらっしゃいました。

(人と比較することで、自信を失う方向へ向かいやすくなる)

 

SNSを使う上での注意点などは、過去記事に詳しく掲載してます。

www.takumiate.com

 

ちなみに、僕もSNSの類は好きではなかったのですが、

使い始めると勉強になることもあり、

現在は面白いと思って、積極的にツイッター利用中です。

 

どうせ使うなら、アクティブなフォロワーさんに囲まれて、

積極的にSNSを使ってみようというのが、今回の放送の趣旨になります。

 


フォロワーさんを獲得するための技術はこれ!

 

では、本編のフォロワー獲得のための具体的方法を書いていきます。

(放送内では7つの方法とありましたが、

各方法の境界線が若干曖昧だったため、僕の主観も交えてカテゴライズしてます)

 

① ネガティブな内容の連続投稿は避ける

 

f:id:takumino:20180908195413j:plain

 

大事なことは、ネガティブなことを投稿しては、

絶対にダメと断言していないことです。

 

あくまでも、

 

「ネガティブとポジティブのバランス」

 

を考えて投稿することが重要となります。

 

人は基本的には、ポジティブな投稿内容が好きですし、

実際フォロワーさんが多いアカウントも、ポジティブな投稿重視の傾向あり。

 

が、しかし、

 

「ネガィテブな内容に引き寄せられる」

 

のも、また人間です。

 

ツイートするタイミングの考え方は

 

朝 : ポジティブな内容を投稿

 

夜 : ネガティブな内容から始めて、それを上回る量のポジティブを投稿

 

比率の目安としては、

 

ネガティブ 1 : ポジティブ 2〜3

 

のバランスが丁度いいとのこと。

 

ネガティブな内容で共感を示し、

最後はポジティブに持っていくイメージで、投稿することが重要になります。

 

② 客観的な事実をつぶやく

 

f:id:takumino:20180908195409j:plain

 

これは、主に新規にフォロワーさんを獲得するために、必要な考えになります。

 

主観的投稿 

→ 既存のフォロワーさんとの距離感が縮まる

 

客観的投稿 

→ 新規のフォロワーさん獲得

 

と使い分けることが必要とのこと。

 

ちなみに、客観的ツイートの代表としては

 

・ ニュースネタに関して、補足説明を入れる

・ 誰が見ても、そうだろうと共感できる内容を呟く

・ 偉人の名言に触れて、自分の補足説明を入れる

 

などなど。比較的導入しやすいテクニックなので、

僕も本日から使ってみようかと思います。

 

③ プロフィールを充実させること

 

f:id:takumino:20180908195407j:plain


 これは、ブログの運営でも同じことが言えると思います。

 

しっかり

 

「自分から自己開示をする」

 

ことで、

初めて他人は、あなたを信用することができるという考え方。

 

はてなブログも、

意外とプロフィール欄が空白だったりしているケースがありますが、

思いがけず損しているかもしれません。

 

・・・と言いつつ、

僕も何書いてたっけとプロフィールの見直し入れている最中です(笑)

 

特定の情報に関しての、過去の実績なんか書くと、

更にアクションが起こしやすくなります。

 

 

過去の実績なんかねえよ!

 

 

という方は、未来を見据えて、

僕と一緒に、ブログで何かしらの実績を残せるよう頑張りましょう(笑)

 

 

自己開示の重要性は、過去記事でも触れております

www.takumiate.com

 

 

④ 発信するジャンルや話題を絞る

 

f:id:takumino:20180902115531j:plain


発信する情報の、ジャンルや話題を絞ることで、

他人から、どういう人間かをはっきりさせる方法。

 

ブログで例えると、「特化型ブログ」ということになるんですかね。

 

DaiGoさんの表現を借りると、

 

「アカウントにスペシャリティを持たせる」

 

 

この情報が欲しい = このフォロワーさん

 

 みたいなイメージを持たれることが重要。

 

とは言っても、いきなりスペシャリストになるのは難しいと思うので、

色々なジャンルを試してみて、手応えがあったものを、

ピックアップしていくのが現実的かつ、実用的かと思います。

 

⑤ 頭の良さそうな投稿を心がける

 

f:id:takumino:20180908195437j:plain

 

専門用語を入れてツイートするのも、

見る人が納得しやすくなる効果があるとのこと。

 

コツは、

 

「専門用語を最初に記載、後で言い換えて補足説明を入れる。」

 

この手法は文章術の定番なのかなとも思います。

 

多分、僕もブログにおいて無意識に乱発してるかも(笑)

 

あと、結構やりがちな投稿としては、

ツイッターにおけるハッシュタグの乱用

知的に見えるかどうかの視点では、極力避けたほうがいいみたいです(笑)

 

 

ツイッターにおける#(ハッシュタグ)とは?〉

 

検索されやすさを狙ったツイート方法。

例えば#アップル と投稿することで、

同じくアップルに対して興味を持ってる人が、SNS上で集まりやすくなる。

Appleという誤検索を避ける効果もあり)

 

詳しくは下記の外部サイトで詳細載っております。

 

ハッシュタグってなに?その意味から基本的なやり方まで徹底解説 | デジタルマーケティングラボ

 

⑥ 特定の人間に語りかけるよう投稿する

 

f:id:takumino:20180908201746j:plain

 

これも文章術で、よく触れられる方法です。

 

皆さん、と語りかけるより

「あなた」

という言葉を選ぶべきとか、ブログでもよく言われます。

 

ツイッターにおいては、できれば

 

「具体的な人間を想像」

 

しながら

ツイートすることで、共感を得られやすくなり、結果

フォロワーさんが増えやすくなるとのこと。

 

DaiGoさんがよく使ってた手法は

 

「過去の自分に語りかける」

 

イメージで投稿する方法。

 

・・・確かに効果がありそう。早速本日から試してみます。

 

⑦ 過去の投稿内容を見直して、再投稿する

 

f:id:takumino:20180908195411j:plain


 

過去の自分のツイートを、今回紹介したテクニックを使って、

手直しをした上で、再投稿してみる。

 

いわゆる「リライト」と呼ばれる手法です。

 

同じような内容を投稿しているにも関わらず、

反応がかなり変わるそうです。

 

ちなみにブログでも同じことが言えると思います。

(新記事作成に夢中で、全然リライトできてない・・・汗)

 

手軽に、今回の手法を導入してみるきっかけとしても、

ハードルが低く、オススメできるかなと。

 

・・・よし、これも今日から使ってみよっと。(独り言)

 


メンタリストDaiGoさんの『フォロワーが増える SNSの科学』を観た まとめ

 

ということで、今回のまとめ記事は終了です。

 

書いてみて思ったことは、

 

ツイッターもブログも、同じ文章として親和性が高い」

 

もんだなと再認識。

 

ツイッターは文字数が少ない状態での表現なので、

より文章力を鍛えるのに、使えるイメージがあります。

(実際、興味深いツイートをする人は、ブログの語彙も豊富だったりする)

 

 

 明日は、今回の放送内容踏まえて、

ツイッターを使ってみて感じた、

メリット・デメリットなど書いてみようかと検討中。

 

また更新していきます!

 

そんじゃ、またね。

 

※ブログで書いた内容通り、

管理者タクミは、ツイッターでフォロワーさん募集中です(笑)

 

※この機会に始めてみようと思った方はもちろん、

既にツイッター使っている方からも相互フォロー歓迎!

気軽にコメント等よろしくです。

タクミ (@takumijyuku07) | Twitter

 

 

スポンサーリンク