タクミの帰宅塾

基本的に、はやく家に帰りたい会社員が見た社内における諸々をユーモア交え書いてます。検索ワード 時間効率 仕事 読書 ビジネス なんかを想定してます。

スポンサーリンク

メンタリストDaiGoさんの「ほぼ0円で始めるノーリスク副業入門」観たのでまとめてみた 後編

どうも、こんにちわ。

 

タクミです。

 

前回に引き続き

 

メンタリストDaiGoさんの

ニコニコチャンネル

 

「心理分析してみた」

 

内の放送内容

 

『ほぼ0円で始めるノーリスク副業入門 

〜タダ同然で仕入れられるものを高く売るには〜』

 

の動画を観て、内容や感じたことを

ブログ形式でまとめてみます。

 

今回の記事は後編となります。

 

・ コラボビジネスの考え方

 

・ サブスクリプションビジネスとは?

 

・ 副業を続けるために必要なこと

 

等を取り上げております。

 

※正規の方法で、ニコニコのDaiGoさんの有料チャンネルに登録した上での感想まとめです。

  

前編の記事はこちら。 

takumino.hatenablog.com

(前編は、副業を始める意義制限についての考え方リスクの考え方を記載しております。)

 


 

 


コラボビジネスという考え方

 副業を始める際に、一つの可能性となるのが、コラボビジネス

 

よく企業同士が協力して、コラボTシャツとか作ってますよね?

 

ただ、コラボというと、何か大きな価値のある物を提供しなきゃいけないと思いがち。

 

ただ、新しく副業を始める際、

いきなり市場価値が高いものを提供できる人は稀です。

 

コラボビジネスの可能性については次のように考えましょう。

 

  • タダ(もしくは限りなく無料に近いタダ同然のもの)で、
    価値のあるものは何か?

  • 自分がタダで、提供できて、相手に価値のあるものは何か?

  • 相手にとってタダで、自分にとって価値のあるものは何か?

 

タダである以上、リスクは限りなく0ですが、プロモーション活動等にも

有効的に使えるようになります。

 

そして、相手にとって価値があり、自分にとってタダ同然のものを

先に相手に与えましょう。

 

これは、ビジネスを大きくするために、重要な考え方になります。

 

先に相手に与えることにより、相手は何かお返しをしたくなります。

 

結果的に、相手から自分に価値あるものが返ってくることが多くなります。

(あくまでも結果的です。見返りを最初から求めるのとは全く違います 笑)

 

これは、DaiGoさんも実践しているらしく、

誰か人と会うときはあらかじめ、

 

「相手が必要をしているだろう情報にアクセス」

 

しておき

 

「先に相手に話をしてあげている」

 

ようです。

 

すると、相手から後日にでも、

お礼の返事と合わせて仕事の話がきたりするとのことです。

 

与えよ、されば与えられん

 

というのは真実かもしれないですね。

 


サブスクリプションビジネスとは

 

この言葉は、初めて聞いたのですが、分かりやすい記事を見つけたので

以下、引用させていただきます。

 

サブスクリプションサービスとは、提供する商品サービスの数ではなく利用期間に対して対価支払方式のことである。多く場合定額制と同じ意味で用いられている。

引用元:サブスクリプションサービスとは - IT用語辞典 Weblio辞書

 

いわゆる、定額制月額課金などのことを指すようです。

 

ここで、一つ質問させて頂きます。

 

「世の中、忘れられているお金ってありますよね?」

 

こう質問すると、大概の方は

 

「バカやろう!大事なお金のこと忘れるわけないだろ!もういいっ。寝る!」

 

と怒ってしまいそうですが

 

例えば、銀行に預けぱなしになっているお金

 

あなたも、複数の銀行に預けている中で、忘れてしまっているお金はありませんか?

 

あと、僕の身内でいうと、ジムに通うのを止めたにも関わらず

退会しておらず、口座から引き落としされ続けている方を一人知っております。

 

お金を払う時などは、そのお金に対し主体性を持って考えているので

忘れるわけはないのですが、一度払うと決めた後、自分の手から離れると

そのお金のことを忘れてしまう。

 

つまり、いつの間にか、

お金を毎月、毎年払い続けている状況になっているかもしれません。(恐)

 

ちなみに、「DaiGoさんの心理分析してみた」 は

サブスクリプションビジネスの見本のようなものですね。

(まあ、僕は観なくなったりした場合は、しっかり解約します 笑)

 


副業を続けるにあたって、大切なこと

DaiGoさんがお話ししていた内容で、僕が最も共感したのは

 

  • 手間とコストこそリスクである。
  • 手間とコストをかけることで、そのビジネスを続けることはできなくなる。

 

 これは前編の記事でも、何回も繰り返し説明しましたが、

今回の放送でも、かなり重要な部分なので、再度取り上げます。

 

副業を始める際は、手間とコストをかけるのだけは止めましょう。

 

手間とコストをかけることは、最終的にあなたから時間を奪い

余裕がなくなります。

 

余裕がなくなると、場当たり的な対応しか人はできなくなるので

良いアイデアなど出るわけがありません。

 

そして忙殺され、そのビジネスを継続することは困難な状況となります。

 

そうなってしまっては、何のためのビジネスなのか本末転倒です。

 

無駄をなくすことで、ビジネスを継続して行うことができます。

 

起きうる無駄を最小にしながら、継続していくこと

 

を意識した上で、いずれくるチャンス(ここで取るべき大きなリスクが発生する

に備えて準備しておきましょう。

 

走って、止まり、考えて、方向を定め、また走っての繰り返し。

 

継続することからしか、チャンスは生まれないものだと思います。

(ただ、ビジネスの方向性などは都度、しっかり考えましょう)

 


ほぼ0円で始めるノーリスク副業入門(後編) まとめ

 

とまあ、二回に分けてまとめてみましたがどうだったでしょうか?

 

僕自身も、今こうして、胸を張って副業している

と言えるように、役立つ(と思われる)情報を発信しています。

 

今回の放送内容に沿って、説明してみると

 

・ 趣味は読書

 

・ 文章を書くのが好きなので、まずはブログを始めて日々更新しております。

(投資費用はほぼゼロ。あとは書籍代とブログを書く時間。)

 

でもって、ブログを書き始めて1週間ほどで、DaiGoさんの

心理分析してみたを知りました。

 

おそらくブログを始めてなかったら、今回の放送含め、観ることはなかったかも

しれません。

 

ただ書籍を毎回読んで、発信するよりも、安定してレベルの高い情報を

発信したいという欲求が生まれたことから入会しました。

 

ブログを始めたからこそ、情報を必要とし、自らアクセスした

結果、非常に充実して記事を更新できております。

 

まずは、あまり意識せず、あなたにとってノーリスクで、かつ得意なものを

小さくでも良いので始めてみることをお勧めいたします。

 

そんじゃまたね。 

 

前編はこちら

takumino.hatenablog.com

 

「好き」を「お金」に変える心理学

「好き」を「お金」に変える心理学

 

 

※ブログ管理者タクミは、ツイッターでフォロワーさん募集中です。 

相互フォロー歓迎なので、気軽にコメント等いただけたら嬉しいです。

タクミ (@takumijyuku07) | Twitter

スポンサーリンク